ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【無双オロチ3】感想/評価:170人プレイアブルを謳った罪は重い。無双オロチ3に必要だったものは何か

f:id:yunfao:20181016031215j:plain

プレイアブルキャラ170人、シナリオ作りのプロフェッショナルにストーリーを作ってもらった、という事で無敵の無双ゲーが爆誕したかと思えた「無双OROCHI3」

しかし評価はきれいに賛否両論。

大量の敵キャラが配置されているにも関わらず処理落ちは殆ど無く、爽快感は抜群。キャラが170人もいるのに全てフルボイスで実装されているという豪華さ。

なのに、何故?

それはな・・・

「キャラゲーとはどんなだったか」という事を、コエテクが忘れてしまったからなんだよ!

 

 


好きな武将が全然出てこない

無双オロチ3のウリの一つとされている「神格化」

f:id:yunfao:20181015232240j:plain

神の力を宿し、神の軍勢とも互角に戦えるようになるという設定自体はいいが、如何せん神格化できるキャラが少なすぎた。なんと8人。こいつは驚きだ。

無双大好きな人たちを満足させるには、どう考えても数が足りなすぎるんだよなあ。

実際、「呂布が神格化するなら忠勝もしてほしい」とか「呉軍には一人も神格化できる人がいない。孫権・・・」とか、そんな嘆きが後を絶たないではないか。

人数が微妙ならば人選も微妙。直虎とか関銀屏は偉い人の趣味だなこりゃ。関銀屏は可愛いし美声なので好きなキャラだけど、貴重な神格化枠を取ってしまっていいのだろうか・・・って思う。なんだかごめんなさいごめんなさいって感じだ。

 

で、ホント良くないのは、

神格化できる人とそれを支える何人かばかりがストーリーの会話シーンに登場すること。

f:id:yunfao:20181015233929j:plain

↑こういうイメージだ。

まぁ上の方はある程度定番のキャラで固まっているような気がしなくもないので、好きなキャラがうまく上の方にハマった人は大体満足できると思う。

しかし、好きなキャラが緑や青のゾーンばっかだと悲惨よ、マジで。

 

このゲームはプレイアブルキャラが170人もいるという事をウリにしているし、ギネスにも載ったとか言って誇らしげだが、目立つキャラと目立たないキャラの格差がここまで開いてるのに、170人プレイアブルって言っていいの?

「プレイアブル」の意味を素直に捉えれば言っていいのかもしれないけど、好きなキャラがセリフを一言二言喋るのを見るためにこのゲームを買いたい人なんて居ないわ。

ラブライブとアイマスがコラボライブ!とか言って、ラブライブの人がラスト3分だけ出て来たら普通はキレる。

好きなキャラが大活躍できなきゃ面白くないだろう。

そもそも「無双」ってそういう意味じゃん。

 

俺は「プレイアブルキャラ170人」はやんわり詐欺だと思うぞ。

せめて「総勢170人登場! 孟獲や島津義弘も一応操作できるぞ!」にしろ。

 

↓この人、このワンシーン以外で出てきたっけ?

f:id:yunfao:20181016025635j:plain

 

 

 

勢力別マルチストーリーにすれば良かった

ただ目立たないだけならまだマシ。後半の方でようやく仲間になるキャラが好きな人は救われない。鍾会とか最終章の後半っすよ加入。

なので、勢力別のマルチストーリー式を採用すれば良かったと思う。

ここで言う勢力は「魏」とか「戦国」とかじゃなくて、無双オロチ3用にシャッフルされた戦力のまとまりの事ね。

最初プレーヤーが動かしていく直虎勢とか、信長勢、アテナ勢、アレス勢、呂布&妲己勢、オーディン勢など。(なんか色々忘れてる気もするが)

これらが最終的に1本の結末に統合される。

肝要なのはどの勢力にどのキャラクターが絡んでいるか、明確にしておくこと。

これならどの勢力を選べばお気に入りのキャラを早期にゲットできるのか分かるので、みんな平等でありブーイングやケンカは起こらない。

素直にオロチ3の世界の謎を楽しみたい人は直虎勢を選べばいいし、せっかくの新キャラであるアテナやアレスをいち早く楽しみたい人は神軍団を選べばいいし、なんなら最初から全てのネタバレを把握した上で悪役を操作したい人は・・・・・・と、いった具合で、プレーヤーの嗜好に合わせて楽しみ方の選択も広がるし、リプレイ性も生まれる

最高ではないか。超楽しそうじゃないですか?

 

そんなに膨大な量のシナリオを用意するのは現実的じゃなくね?って囁きが聞こえてくる・・・。

でも、プレイアブル170人を謳うってのは、そういう事だわ。

それに、俺は何も非現実的な事だとは思ってない。注力すべきポイントを間違えているんだよ。

キャラゲーのお祭りゲーなんだから、ぶっちゃけストーリーはわりと適当でもいいと思う。多少ぶっ壊れた感じも許されると思う。実際、「オロチにストーリーは期待していない」っていう意見も散見される。

それなのに、貴重な開発費をわざわざストーリー作成に注ぎ込みおって・・・。チーム内で作る事ができる程度のもんで十分だったんだよ。

その代わり、普段はなかなか日の目を浴びないキャラが「おおーっ!!www」って言われるくらい面白くて、キレがあって、予測不可能なシナリオを豊富に。バカゲーにしろって言ってるんじゃないよ、念のため。

 

170種類のキャラのファンが楽しめるゲーム設計にするべき。

 

キチガイさんたちも救われる?

勢力別にストーリーを用意すれば、もう少し落ち着いて余裕のあるキャラの描き方もできたかもしれないね。

上述の言い方をすれば無双オロチ3は直虎勢視点でストーリーの大半が進行する事を強要されるので、どうしてもストーリーにうまくハメ込むことが難しいキャラが出てきてしまう。そしてそういう奴はキチガイ化してたりする。

例えば呂布。字は奉先。こいつは今回ひどい。

「さっさと俺を戦場に出せ!!」→倒す→「ふん・・・次はもっと俺を楽しませろ」→撤退→「さっさと(略)」

こんなやりとりをずっと繰り返している。マジで。

「どうせ雑魚ばかりだろう」みたいなコトを言って戦場に乱入してくるのを何度か見るうちに、笑えてくるレベルにまで墜ちた鬼神・・・。こんなのを呂布ファンは望んでいないはず。

呂布&妲己勢の視点でシナリオを書けるのであれば、呂布がひたすら強者との戦いを求める理由や、妲己との共闘関係の経緯や、娘・呂玲綺とのチョット心温まる絡みなんかも見られたかもしれないじゃん。

たとえベタな内容だとしても、ひたすら脳筋ガイジの道を突き進む呂布を見るより3倍いいと思う。

同じく、卑弥呼とか黒田官兵衛とかも酷い扱いだった。

f:id:yunfao:20181016030117j:plain

 

キャラゲーとは

コエテクには無双オロチ3がキャラゲーであるという自覚が足りなすぎた。

いたずらにキャラの頭数ばっか増やしておいて、信じられないくらい雑な扱い方をした罪は重いと思う。好きだったはずのキャラのことが嫌いになってしまうプレーヤーが出てきてもおかしくないレベルでひどい。

キャラゲー・お祭りゲーは、キャラのファンたちの望むものを第一にするべき。

押し付けがましいと良くない。

キャラゲーとは何だったか。

ヒエラルキーを作っちまったクリエイターは、そのあたりをもう一度真剣に考え直した方がいい。

 

 

 

やり込み要素が少ない

そういえば、やり込み要素が少ないのも、ある意味ではキャラを大切にしていないと言えるんじゃないかなって思った。

お気に入りのキャラのユニーク武器を手に入れたら普通はどうするよ?

より難易度の高いステージに挑戦して暴れたいところですよね。でもこの無双オロチ3と来たら、ユニーク武器を入手するために実質最高難易度での高評価クリアを要求されるもんだから、それを達成した時、ユニーク武器なんてイラネってことになる。

メインストーリーでなかなか顔を見せない。クリア後のやり込み要素はそもそも皆無。こんなんで一体いつお気に入りのキャラを存分に暴れさせてやることができるのか。

ユニーク武器たちも泣いている。

↓武器の強化も薄っぺらい仕様で面白くない。

f:id:yunfao:20181016030236j:plain

 

ちなみに俺は

ちなみに俺は一押しのくのいちが早期参入だったので楽しめました。

しかも最強格の神術タイプ「ハルパー」が与えられたため、それはもう群がるザコ敵をバッサバッサのザックザクで、そりゃもうストレスレスだったさ。

かなり爽快だった。

可愛くて強くて最高だった!悪いな!

どんだけ強いかはこちらの記事で。

 

しかし逆に絶望を見たプレーヤーも大勢いたんだよ。

 

無双オロチ3はせっかく過去最高レベルの爽快感と新アクションを用意したのに、キャラの扱い方がダメすぎるせいで随分と勿体無い評価をもらってしまっている。

どうせUltimate版が出るんだろうけど、その時はもう少しキャラを大事にした改善が見られると嬉しいですね。