ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【デッドオアアライブ6】TGS2018 試遊感想:目新しさ満載のナンバリングに、期待が高まる!

f:id:yunfao:20180929211529j:plain

東京ゲームショウ2018の入場トップクラスで参戦し、デッドオアアライブ6を試遊してきた。ソウルキャリバー6と比べて発売日がまだもう少し先なので、ありがたみが大きい。

開場直後のコエテクブースに立ち並んでいたコンパニオンのお姉さん方は、今年のコエテクどうした?!ってなるくらい美人揃いだったと思う。

しかし、彼女らの後ろの巨大モニターに映っていたかすみの方がもっと美人だったぜ!!

かすみーィ!!

 

 

 

デッドオアアライブはこんなゲーム

・基本的に相手のコンボ中でも割り込める当身技を全員標準装備している風変わりな格ゲー。

・キャラゲーかと思いきや、格ゲーとしての完成度は非常に高い。

・女の子のキャラがめっちゃ可愛い。↓参考

f:id:yunfao:20180930161314j:plain

・そしてとてもエロい。↓参考

f:id:yunfao:20180930161327j:plain

・これらの理由により、あまり普段は格ゲーをやらないプレーヤーもそこそこオンラインでゆるく遊んでる模様。俺とかな!

・男キャラにもちゃんと人権がある。

 

新システムの強力な必殺技「ブレイクブロー」

f:id:yunfao:20180930144611j:plain

6から導入されたブレイクゲージ(必殺技ゲージ)を消費して発動。相手の打撃攻撃をさばきながら強力な一撃を放つことができる。スローモーションの演出がカッコイイ。

炸裂すると気持ちいいし、威力も申し分なく、実戦でどんどん使っていきたいところ。

必殺技というだけあって、かすみやあやねはこれまでのシリーズではストーリーモードのムービーでしかお目にかかれなかった妖術や、かめはめ波みたいな飛び道具を放つ。こりゃカッコイイ。なお、バイマンのブレイクブローは、ジャイアンみたいに指をゴキゴキ鳴らしながらゆったり歩いてきてからの、バックナックルの一撃w チンピラにしか見えない。こんなのは新規参戦のヤンキーキャラにでもやらせとけよwって思ってたら、そっちの方でも同じようなコトしててワロタ。

 

 

 

あらゆる打撃に対応する「ブレイクホールド」

f:id:yunfao:20180930152238j:plain

ブレイクブローと同じく、ブレイクゲージを消費して発動する新システム。相手の上段・中段・下段のすべての打撃をホールド(当身によるカウンター)する事ができる。ただし、3すくみの基本ルールに則って投げ属性には狩られるので注意。

威力を確認するのを忘れてしまったが、ゲージさえあれば打撃属性の攻撃は必ずカウンターする事ができるという安心感。しかし反面、相手の攻撃をちゃんと見て対応する通常ホールドを狙うという基礎力が低下した俺自身の姿が早くも見え隠れしている・・・。

 

特殊ヤラレ誘発のお手軽コンボ「フェイタルラッシュ」

f:id:yunfao:20180930153024j:plain

ボタンを連打するだけで繋がる超お手軽コンボ「フェイタルラッシュ」。しかもフェイタルラッシュの攻撃をヒットさせるとフェイタルスタンという特殊なヤラレ状態にする事ができ、フェイタルスタンしてる側は前項のブレイクホールド以外の抵抗ができない。つまり、ゲージが無い相手には確実にコンボが最後まで入れる事ができるってわけだな。しかも、ブレイクゲージがMAXの場合、フィニッシュはブレイクブローが出る。

ただし、フェイタルラッシュは最後まで決まっても威力はせいぜい2割程度。さらにフェイタルラッシュ始動技は全て上段のため、しゃがみや上段ホールドで対応されるという弱点を持っている。

 

エロ表現

ちゃんとあるってよ。

一時期は開発者の発言に対してユーザーが、「乳揺れが無くなる」みたいな捉え方をしたためちょっとした騒ぎになった。そりゃそうだ、DOAのセールスの5割くらいは乳揺れにかかっている。

しかしそうではなくて、「新ゲームエンジンにより、柔らかいものは揺れるし、柔らかくないものは揺れない」という事を言いたかったらしい。ホントかぁ?予想を遙かに上回る反発が出たので慌てて軌道修正したとかじゃない?とかって今でも勘繰ってる俺がいるのだが、まぁそれはいいや。

とにかく、ちゃんと揺れるらしいよ!

ちなみに、おっぱいは固い方が好きなので個人的にはわりとどうでもいい。

ブラの役割を果たす衣装であれば新エンジンの物理演算に基づき揺れないらしいので、俺はそっちの方向に期待。

 

バイオレンス表現

顔をブン殴られたら汚れが付くし、口から出血もする。死ぬか生きるかの戦いをしているのだから仕方ないね。本作ではそのあたりの表現が強化されている。これって、リョナラーな人たち大歓喜?

f:id:yunfao:20180930160015j:plain

(たぶん)ブレイクブローを食らうと、このように食らった側がアップになる。痛そうだぜ・・・。口からの出血と一緒に透明の液体もブシャァってなってるけど、これって唾液ッスか? ついにマリーちゃんの唾液を浴びることができる日が来るってこと?

画像検索をかけたらジャンリーが最初に見つかったのでこの画像を拝借したのだが、女性キャラの画像は出てこなかった。女性キャラも同じ表現になるのかな。ならなかったら許さないゾ。俺は男女差別は嫌いなんだ。死ぬか生きるかの戦いに男も女も無い。そうだよな?

しかし、中にはマリーがバイマンあたりにバックナックルでブン殴られて顔が歪むシーンなんて観たくない人も大勢いるだろうから、そういう人たちに向けた配慮がちゃんと用意されている。

バイオレンス表現はオプションでオフにする事が可能。

そうすると顔が歪んで出血するどころか、殴られた部分にピカァ~っと謎の光が発生(!?)してよく見えなくなったり、カメラアングルがグワンっと変わってその部分が隠れたりするようである。平和主義のファイターも一安心。

 

 

 

新キャラ

もう1キャラくらいクレクレ。

今回は新キャラはナシかぁ~とかって考えたらところで、ハッとした。

そうだ、コイツ、新キャラだった!

f:id:yunfao:20180930162707j:plain

なんかDOAのムサ男集団の中に既にめっちゃ溶け込んでて気付かなかったw ずっと前から居たような気さえするw

いやー悪くはないんだけど、もう1キャラくらい欲しいかな。5で参入したリグ同様に、なーんかパッとしねえ。ちなみに雷道はパッとしたけど需要が無さすぎたな・・・w

 

まとめ

買い。5までイマイチやってる事の変化が薄かったけど、ここに来てブレイクゲージ(必殺技ゲージ)の採用されたことで、目新さがある。特に、ブレイクゲージは単に強力な技を出すためだけのものではなく、ブレイクホールドといった防御手段にも使用するところが面白い。感覚では、ブレイクゲージはお互いのヘルスが60%まで減る頃にはMAXになっていたので、溜まり方は早い。ブレイクアクション(勝手に名づけた)はガンガン使っていけるだろう。

あと、バイオレンス表現がとても気に入っている。そういう趣味があるわけじゃないけど、死闘をしてるならそれらしさが欲しいと、前々から思ってたんだよね。

戦う女性ってカッコイイじゃん?

顔に付いた汚れをサッと拭ってキリッと睨む、みたいな。

つまりコレ↓

f:id:yunfao:20180930162504j:plain

このかすみのメインビジュアルで俺氏イチコロですわ。

時期は多少ズレてるけど、ソウルキャリバー6の方も買いたいので直近の格ゲー事情はちょっと忙しい。

ソウルキャリバー6の試遊体験レポはこちら。