ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【ソウルキャリバー6】TGS2018 試遊感想:斬られたと思ったら、斬り返していた!あれは何だ?!

f:id:yunfao:20180927013413j:plain

東京ゲームショウ2018の入場トップクラスで参戦し、ソウルキャリバー6を試遊(先行プレイ)してきた。

まず最初に、いっちばん言いたいことを先に述べておこう。

新作が発表されて本当に良かった・・・。

基本無料のヘンなのが出た時から、ソウルキャリバーシリーズはもうダメかと思ってた。

 

 

 

ナイトメア(中身はジークフリート)をセレクト

格ゲーやるっつーといつも女キャラばっか選ぶ俺。ソウルキャリバーではソフィーティアとかタキを選ぶのかと思いきや・・・

f:id:yunfao:20180927021348j:plain

持ちキャラはナイトメア。

こいつカッコよすぎるんだよな・・・。まぁシリーズの作品によって鎧の中身が異なるので、特に好きなナイトメアと、普通くらいに好きなナイトメアがいるんですが。

6のナイトメアの中身はどうもジークフリートっぽいので、キレイな彼の部分と邪剣ソウルエッジにヤられちゃってる暗黒の部分とが半々に交じり合う、深みのある時代の頃のナイトメアが見られると期待。

 

強制ジャンケンに持ち込む「リバーサルエッジ」

試遊は対CPUのアーケードモードをプレイ。

相手の攻撃が見て明らかにヒットしてアウアッ!って思ったら、俺のナイトメアが何故か反撃して相手を吹っ飛ばした。

何スか今の?

f:id:yunfao:20180927023932j:plain

これこそ、新バトルシステム「リバーサルエッジ」

ボタン1つで気軽に発動。ボタンを押している間は構え、構えている間は相手の殆どの攻撃を受け流すことができる。

ボタンを離すと相手に斬りかかり、ヒットすればスローモーション演出に移行(上記画像)。

この瞬間、A(縦斬り)かB(横斬り)かK(蹴り)のいずれかのボタンを押すことができ、それによってジャンケンが発生。A→B→K→A・・・の方向に強い。

マジでただのジャンケンだったらクソもいいところだったけど、この時に選択できる3種類の攻撃はそれぞれ性質や威力などが違っているため、状況と心理というファクターが加わって「読み合い」を楽しむことができるようで一安心。

開発スタッフ曰く「初心者でも上級者を倒せる3すくみの読み合いに強制的に持ち込む」とのことだが、格ゲー上級者というものはこういう読み合いに強いわけであるから、初心者と上級者の実力差を一気に埋めてしまうような代物ではないだろうね。初心者は開発スタッフの言葉を鵜呑みにしないように!

しかし、ボタン1つで殆どの攻撃を無力化しながら反撃できるシステムは、初心者にとって十分に心強い選択肢の1つになると思われるので、個人的にはアリだと感じた。

 

 

 

一時的にパワーアップできる「ソウルチャージ」

ゲージ1本消費してぶっ放せるクリティカルエッジは6でも健在だが、ゲージの使い道として新たに導入された新システムが「ソウルチャージ」

ゲージ1本消費して発動。発動中はマッチカウントが停止し、攻撃をガードされてもダメージが入るようになる。そして、発動中専用の技が使えるようになったり、一部の技が強化されてコンボが伸びる。リバーサルエッジよりは中級者向けの内容となっている。

f:id:yunfao:20180927030333j:plain

ちなみに、ナイトメアは一部の攻撃をヒットさせると、手に持ってるソウルエッジが赤く光り、ソウルチャージ発動中専用の技が一度だけ使用できる状態になるとのこと。

うーむ、試遊プレイ中は気付かなかったけど、「あれ?今一度だけ技の性質が変わった?」って感じはあったような、無かったような。おのれ、これは面白そうな特性なので是非堪能したかった。ナイトメア、またほんのちょっとだけトリッキーになったか?

 

上級者向けの「リーサルヒット」

特定の条件下で特定の技をヒットさせると発動する新システム。相手ののけぞりが強くなったり浮きが高くなったりするので、コンボを伸ばせるらしい。

まったく気付かなかった。

たぶん一度も発生してないと思われる。特定の条件下で特定の技を当てるって具体的にどんなんよ?

まさに上級者向け。使いこなすには覚えなくてはならない事が沢山ありそうだ。

 

まとめ

面白い! ・・・と思う。

というのも、TGSでの試遊は対CPUのアーケードモードだったので、対戦は体験できず。ぶっちゃけ、格ゲーなんて人間との勝負でなければ面白いかどうかなんて分からんよね。

まぁ~良作になりそうなんじゃないかな~って印象。俺好みにゲームスピード上がってる気がしたし。

新システムが初級者向け・中級者向け・上級者向けの3ゾーンをキッチリ網羅していたり、派手な演出の必殺技がワンボタンに変更されたりと、間口を広げたいという開発側の意向は十分感じる。面白くなるかどうかは別の話だけど。

インタビューで言ってたけど、ユーザーがソウルキャリバーシリーズをどのように捉えているのか真剣に考え直したようだし、前作の5でやらかした分、6に対しては期待が高まっているのが正直なところ。

公式サイトを見る限りだと対戦ではなくソロでのプレイ向けのゲームモードも充実していそうなので、格ゲー界の荒波にもまれることなく平和にキャラゲーとして遊びたい人も買って良さそう。

sc6.soularchive.jp

 

しかし相変わらず、過去シリーズでは普通にプレイアブルだったキャラが有料DCL化しているのはいただけねーな。

f:id:yunfao:20180928022113j:plain

f:id:yunfao:20180928022124j:plain

しかも本体発売前から発表するって、どんな神経をしていらっしゃるんだ。まぁこのご時世に全く懲りない悪びれないバンナム魂を発揮しまくってて、いっそ清々しいと思うけどさw

でも自分の持ちキャラが有料にならなくて本当に良かった。