ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【116】Vカツは無料のキャラメイクだけでも価値がある!SNSアイコンとかもコレで作ればいいんじゃね!

f:id:yunfao:20180902164434j:plain

「Vカツ」とは、俺たちのIVRが無料で配布してる、誰でもVチューバーになれそうな気にさせてくれるスゴいソフトのこと。

IVRというのは悪名高きイリュージョン社(褒めてる)が立ち上げた、VRやARのコンテンツ開発を専門とするブランドだ!

今までに無いコンテンツを作り、多くの感動を提供し続ける存在である事をモットーとしている!

たったこれだけでも大変に素晴らしいブランドである事がわかる。

 

 

 

Vカツとは

で、そんなIVRがとりあえず無料で配信し始めたのが、Vチューバー支援サービス、通称「Vカツ」。

まず、オリジナルキャラクターを作成する。

次に、そのキャラクターを自由自在に動かす(VRヘッドセットが必要)。

そして動画投稿サイトに投稿する。

ざっくり書くとそのような事がこのVカツで可能になる。

少なくとも以前に比べたら超簡単ステップでVチューバーが爆誕することになる。すげえ。

(Vカツ公式サイト)http://vkatsu.jp/

 

キャラメイクを試してみた

ちなみに俺は少なくとも今んとこはPCVRを買うつもりはないし、自分がVチューバーをやる気なんてサラサラ無いけど、イリュージョンのキャラメイクをしたことは一度も無いので良い機会だと思って試してみた。

Steamでの最初のお買い物がこのソフトになるとはな・・・!

↓タイトル画面。男キャラもいける。

f:id:yunfao:20180902160456p:plain

 

開始して1分もしないうちに気付いたのだが、

ものすごく自由度が高いね!

オブジェクトのサンプルやパラメータスライダーの数が思ってた以上に多い。

一度データが飛んだら再現は無理っちゅうレベル。

目のハイライト(上・下)の形とか位置とか方向(?)とか透明度みたいなものまで設定できるらしいが、細かすぎるw

え?みんなそこまでこだわるの? 俺がクリエイト意識低すぎ?

f:id:yunfao:20180902160451p:plain

10年近く前に買ったパソコンでも快適に動かせるくらい操作軽いし。

こりゃ面白い。

 

以前運営していたブログに使っていたオリジナルキャラクターを再現してみた。

それらのキャラは昔オンラインの友人に描いてもらったものだったが、全く同じとはいかないものの、かなり近い雰囲気を出すことができて満足。

自分で作った女の子キャラって異様に可愛く見えるよね。

f:id:yunfao:20180902160501p:plain

f:id:yunfao:20180902160507p:plain

f:id:yunfao:20180902160512p:plain

 

だが、どうしても男キャラは再現できず。

オリジナルキャラは4人いて、そのうちの1人は男キャラがいてだな。

年齢40くらいの黒髪オールバックのサングラスのタキシード、裏社会と繋がりがある・・・みたいな雰囲気のキャラなのだが、彼だけはどうしても再現できなかった(笑 タキシードっぽいもの無いし

ボトムスのラインナップが女子向けのものばっかりの時点で敷居が高すぎた。

↓男キャラ作成フォームなのにブルマがトップに出てくるって!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!

f:id:yunfao:20180902160533j:plain

骨格は俺の調整の仕方がヘタクソだったのかもしれないが、立ちポーズも女キャラ向けのものだらけ。IVRワールドではまだまだ男キャラは立場が低いようだ・・・。

ティーンくらいのイケメン君ならわりと簡単に作れそうな予感がした。

 

 

 

個人であれば商用利用も可能

背景はデフォで10個くらい入ってるが、背景画像フォルダにファイルを入れれば自由に差し替える事ができる。

ということは、壁紙を簡単に作れそうだ。SNSアイコンもこれでイケそう。

さすがにイラストのようなテイストとはいかないけど、一応影とアウトラインの設定も多少できるようなので、頑張れる人は頑張れるかも。

f:id:yunfao:20180902160528p:plain

 

背景は無地一色にする事もできるので、クロマキー技術を持っていれば利用方法が広がる。

f:id:yunfao:20180902160518p:plain

またブログに使ってみようかな?

ヘッダー画像のロゴの横に添えてみようかな。

 

個人であれば商用利用が可能なので、例えば次項で触れているVチューバー動画で使用して、それで稼いだりしてもOK。

すごいよね。これが無料でとりあえず配布するようなソフトかーッ!!

 

PC用のVRヘッドセットでキャラを動かす

Vチューバー支援ソフトと云われるだけあって、PC用のVRヘッドセットがあれば作ったキャラを驚くほど簡単に動かすことができる。

下のPV動画内でその様子を確認できる。 

もしもエヴァの機体をキャラメイクで作れたら、俺使途と戦えるんじゃね?って思ったりした(笑

 

指の動きまで操れるほか、マイクの音声を拾って口パクも自動でやってくれる。

また、VR視界内に浮かんでるアイコンを選ぶことで、リアルタイムで瞬時に表情や衣装も変更可能。

マジすげえと思う。

↓状況に応じてこういう表情をさせたりする事もできるわけだ。

f:id:yunfao:20180902160522p:plain

 

VRで夢が広がる

このVカツ以外にも、VRに関連するコンテンツは続々と出現し始めていて、最近あれこれ驚かされることが多い。

新しいすげえ物を見るたびに、

人類はここまでやって来たのか!

って思わされる(笑

誰も彼もがバーチャルアバターでVR世界を散策とかしちゃう時代って、もうすぐそこまで来てるのでは・・・。すごすぎる。

楽しみすぎるでしょこの分野。

 

PSVRはもっとがんばれよコノヤロー!

PCVRの方は予定通り、けしからん分野の方から順調に伸びているようだぞ。

PSNの北米アカウントでは結構面白そうなVRゲームがダウンロードできるけど、国内はイマイチなところあるからな。

まぁ、PSVRは導入の敷居がダントツで低いのがいいところなんだけどさ。