ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【114】ロックマンX3【攻略/感想/評価】昔に比べて下手になったからフル強化&ゼロサーベルでシグマに挑む

f:id:yunfao:20180819231516j:plain

ゼロサーベルを使わずに普通にクリアしていた小学生の頃の自分自身が信じられない。

小学生ってゲームうまいんだなあ・・・。

大人になって腕前が落ちたので、隠し武器で戦力を補います。

敵が結構本腰入れてコロコロしにやって来ますので、こちらも使える物は何でも使って全力でコロコロしに行きます。

 

 

 

ほんぶの しゅうふくさぎょうに あたる

すっげーどうでもいいけど、これだけは書きたくなった。

オープニングステージクリアした時のゼロよぉ~、本作ではゼロ呼び出しモードが搭載されているわけだから、てっきり一緒に戦ってくれるモンだと思ってたら、イレギュラーハンター本部の修復作業に当たるとかヘンなこと言ってくれる。

f:id:yunfao:20180819231359j:plain

いやいやw ゼロさんww

特A級ハンターともあろうお方が本部の修復作業とか、じょーだんでしょ?w

ゼロ「じゃ、がんばれよ エックス。」

f:id:yunfao:20180819231405j:plain

ってことは。基本的に瓦礫を避けたり本部の壁を再塗装とかしてて、エックスからSOSを発信した時だけ、シュワーッ!って現地に瞬時にやって来るって事らしい。ワロス。

 

フル強化&ゼロサーベル取得でサクサククリア狙い

最初は氷のステージを選択。

偉大なるペンギーゴのおかげで氷ボスは何となく弱そうという概念が定着。さらにこのステージにはアクションの要たるフットパーツが隠されているため、真っ先に攻略したい。ところが氷床の謎慣性により意外とイライラさせられるステージである。

f:id:yunfao:20180819231410j:plain

 

ボス「フローズン・バッファリオ」。

本作の半数近くを占める突進系ボス群の一翼を担っている。

f:id:yunfao:20180819231416j:plain

 

ボスの弱点を突いてサクサク進めたいので、お次は酸のとこ。

f:id:yunfao:20180819231421j:plain

 

ボス「アシッド・シーフォース」。

開幕直後に氷を置いて反対側へ移動。以後これの繰り返しでハメる。

f:id:yunfao:20180819231426j:plain

 

2ステージクリアしたところでデモが入る。

ナイトメアポリスの2体が結構気に入ってる。ナイトメポリスってのがどんなチームなのか知らないけど、日本語に直訳すると「悪夢警官」。この響きも好きだw

f:id:yunfao:20180819231431j:plain

 

鉱山のステージ。

壁に張り付いている敵がウザったい。中型ザコも倒しにくい奴が揃い踏みで嫌いなステージ。

f:id:yunfao:20180819231441j:plain

 

ボス「スクリュー・マサイダー」。

突進ボスの権化。急ブレーキをかけて反転するフェイントを仕掛けてくるのは偉い。

常に急反転するかもしれないつもりで壁アクションすること。

f:id:yunfao:20180819231450j:plain

 

壁張り付き系ザコがウザったいステージ、その2。

なぜ壁や天井にくっついてる奴はどいつもこいつもバリア持ちなのか。

f:id:yunfao:20180819231456j:plain

 

 

 

ナイトメアポリス「ヴァジュリーラ」。

リング状の光線とホーミング弾で牽制してからの・・・突進。

X3はマジで突進だらけだなw

f:id:yunfao:20180819231508j:plain

隠し武器のゼロサーベルを入手するには、ナイトメアポリスの2人とヴァヴァMk-2を弱点武器でトドメを刺すことが条件の一つ。

今回は氷を習得済みなので、これでトドメを刺す。またはナマズのサンダー。

 

ボス「エレキテル・ナマズロス」。

強すぎて問題のボス。めちゃんこ避けにくい3WAYの雷撃に、壁上部まで届くジャンプ体当たり、後半はバリアで無敵になりつつ頭から電気をばら撒きつつ予備動作無しの突進。そして攻撃力激高。

真っ向勝負は拒否してドリル連射で風穴だらけにしてやるのがいいだろう。

f:id:yunfao:20180819231516j:plain

 

「ヴァヴァMk-2」。

もう初代Xのオープニングステージで乗り回してたやつよりも強いライドアーマーは作れないんだろうな・・・。

f:id:yunfao:20180819231521j:plain

ゼロサーベルが欲しい場合は有効武器で倒す。回転ブレードかレイスプラッシュ。

 

ナイトメアポリス「マンダレーラ」。

攻撃方法はひたすら突進。ただし、壁に設置されたトラップにより壁に近づきにくくなる謎引力が発生する。

地面で待機しておいて、トラップが設置されたら壁に向かってジャンプ、一回だけ壁を蹴って反対側に移動するパターンが安定する。

ちなみに掴まると空中コンボされて泣きたくなるくらいライフが減る。

f:id:yunfao:20180819231531j:plain

ゼロサーベルが欲しい場合は有効武器で倒そう。ドリルかレイスプラッシャー。

 

ボス「シャイニング・タイガード」。

登場する時に尻尾が高速でピロピロピロ~って揺れてるとこに萌える。

光弾を出すときの「ブゥ~、ブゥ~・・・」っていう謎のSEに萌える。

f:id:yunfao:20180819231537j:plain

 

空港のステージは背景が好き。BGMもカッコよくていいね。

f:id:yunfao:20180819231548j:plain

 

ボス「グラビティ・ビートブード」。

見た目からして突進攻撃が大好きそう。

後半にブラックホールを常駐させてエックスの行動を制限するのは面白いけど、有効武器を遠くから連射してるだけで勝てるから、関係ねーな。

f:id:yunfao:20180819231553j:plain

 

蜂のステージが初期カーソル位置なので、事前情報無しでここを選択した初見さんは100%ボコボコにされてしまう。

f:id:yunfao:20180819231558j:plain

 

ボス「エクスプローズ・ホーネック」。

普通に戦うとかなり強敵だが、有効武器を使う場合はハナクソほじりながらでも勝てる。

なにせ、バグホールを当てる必要すらないので。とりあえず発射すれば勝手に苦しむ。

ロックマンは有効武器を使うかどうかで極端すぎるくらい難易度が変わるなぁ。

f:id:yunfao:20180819231604j:plain

 

8ボスを倒したところでデモ挿入。

今回の事件の首謀者であるドップラーは科学者タイプのレプリロイドなので、自身の戦闘力を高めるために秘密のボディを開発中・・・

・・・だと思っていたのだが、どうやらそうではなく、ボディは誰かに作らされているようだ。

f:id:yunfao:20180819231609j:plain

エックス&プレーヤー全員「まさか・・・シグマが!?」

ここまでシグマのシの字すらゲームに出てきてないんだけどなw

f:id:yunfao:20180819231614j:plain

ちなみに、これ以降でも「シグマの野望を阻止しろ!」みたいなセリフが出てくるように、証拠も何も無いのにもう完全にシグマ隊長のせいになってる。あわれ・・・。まぁ合ってるからいいけど。

 

ヴァジュリーラとマンダレーラを有効武器で葬っている場合は、最初のドップラーステージ のボスが居なくなってしまうので、コイツに差し替えられる。

誤って鼻パーツを破壊してしまうと、返って強くなるので注意。

f:id:yunfao:20180819231635j:plain

 

条件を満たした状態でドップラーステージ2の中ボスの前でゼロにチェンジする事で、ゼロサーベルを入手可能。

ゼロはこの時のためにいると言っても過言ではない。

f:id:yunfao:20180819231640j:plain

f:id:yunfao:20180819231646j:plain

 

ハイパーチップを入手している場合、ゼロサーベルを振った時に光波が発射される。

この光波でさえ、ボスのライフを最低でも半分以上奪う超火力。

ここから先はもうゼロサーベルでしかボスを葬った記憶が無い。

f:id:yunfao:20180819231653j:plain

 

 

 

8ボス再戦ステージもゼロサーベルで次々と斬り捨てていく。御免ッ!!

ちなみに、ナマズあたりはゼロサーベルよりも有効武器の方がラク。ナマズは隙無しだな。

f:id:yunfao:20180819231704j:plain

 

ドップラー博士が直々に登場。

負けたらシグマのボディパーツにされてしまうらしい。それだけはイヤすぎるw

f:id:yunfao:20180819231715j:plain

 

科学者レプリロイドだけあって頭脳派的な攻撃を繰り出してくる・・・かと思いきや、白衣をバッと脱ぐと意外とガタイのよいドップラー博士。

炎をまとってタックルしてくるほどの武闘派。

X3はどんだけ突進攻撃に餓えとんの。

f:id:yunfao:20180819231721j:plain

 

ラスボス「シグマ」。正式名称は「セイントシグマ」(笑

X1、X2のシグマはバトル前のセリフの言い回しが秀逸だったと、個人的には思っているのだが、X3はちょっとイマイチ。パンチが足りないな。

f:id:yunfao:20180819231727j:plain

 

突進攻撃のバーゲンセールが開催する中、ラスボスのシグマ隊長も波に乗って突進魔だったらどうしようと心配したものだが、突進攻撃は無かった。サスガダァ・・・。

むしろ無敵のシールドで身を固めつつ超高速・超火力の遠距離攻撃で エックスを追い詰めていくスタイル。

f:id:yunfao:20180819231732j:plain

事前情報が無いとワカラン殺しされる。

6発の炎弾は下→上→中→下→上→中の順番で飛んでくる。

よって、ジャンプ→反撃→ダッシュで潜る→ジャンプ→反撃→ダッシュで潜る、で対処可能。

まぁ、6連射の後の空中からの攻撃の隙に、ケツからゼロサーベルをぶち込むのが簡単だ。背後に移動するのが早すぎると振り向き撃ちされるので注意。

f:id:yunfao:20180819231738j:plain

 

真のラスボス「カイザーシグマ」。

ドップラー博士が作ったさいきょうのボディを装備したことで、顔以外は無敵となった。顔はダメージが通るが判定が小さくて狙いにくい。

さいきょうのボディと言いつつも攻撃方法はワンパターンで回避も難しくないため、落ち着いて戦えば勝機はある。飛び道具をこまめに叩き落す丁寧さが大切。

f:id:yunfao:20180819231745j:plain

 

天罰てきめーーんッ!!

f:id:yunfao:20180819231750j:plain

 

あれ? X2のアジフライさんのセリフの使い回し・・・?

f:id:yunfao:20180819231755j:plain

 

さいきょうのボディを失ったシグマ隊長はワイヤーフレーム化し、今度はエックスのボディをパクるとか言って襲い掛かってくる。

ボディをパクりたいのか、マグマで蒸発させたいのか、よく分からん。

f:id:yunfao:20180819231802j:plain

 

エックス「!? しまった! 行き止まりだ・・・」

って言っても、各ステージの最後って基本的に行き止まりやん。

とにかくピンチらしい。

f:id:yunfao:20180819231812j:plain

 

ドップラー博士はいい人だったんだよなぁ。

捨て身のアンチウィルス攻撃でシグマもろとも消えようとしているドップラー博士。

「せめてもの罪滅ぼしに、このシグマウィルスと共に私も地獄へ行こう」というセリフは、当時はちょっと心打たれた。

f:id:yunfao:20180819231822j:plain

 

いつも通りシュイ~ンとジャンプして脱出。行き止まり全く問題ないんじゃ。

f:id:yunfao:20180819231833j:plain

 

X1、X2に引き続き、今回もエンディングはシブい。

f:id:yunfao:20180819231838j:plain

度重なるシグマの計画を悉く打ち破ってきたエックス。

しかし、戦いの後に彼の心に残るのは、虚しさだけだった。

 

なぜ、人類とレプリロイドたちが・・・

なぜ、レプリロイド同士が戦わなくてはならないのか・・・

 

シグマに操られていた、ドップラーの研究所を見つめるエックス・・・

その、赤々と燃える炎を見つめながら、行き場の無い悲しみと怒りによってエックスの冷たい身体は震えていた・・・。

 

そして、いつか思い出されるであろう自分の記憶が、ゼロとの戦いを運命付けていることも、今はまだ知らずに・・・

 

そして彼らはこの先、何を見るのだろうか・・・

 

 

ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2 - PS4

ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2 - PS4