ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【108】FGOアルトリアVR【感想/評価】アルトリア=セイバーだとすぐに結びつかなかった俺がアルトリアVRをプレイ

f:id:yunfao:20180731205351j:plain

マシュ編をプレイし終えて他のゲーマーのブログを見て回って、それで知った。

実はセイバー編が収録されているということを。

Fateはほとんど詳しくないけど、少なくとも初期の頃のメンツではセイバーが一番カッコカワイイくて好きなので、ぜひともVRでコミュりたくて、あわててクローゼットからPSVRを引っ張り出し、起動した。まぁ、どうせ小さいんだろうけど

 

 

 

マシュ編で3つのトレーニングを全てプレイすると出現

セイバー編はマシュ編で3つのトレーニングかっこ笑いを全てプレイすると、タイトル画面から選択できるようになる。

マシュ編の3つのトレーニングな・・・。

前回の記事を見てもらえればわかるが、敏捷性を上げるトレーニングの内容は、遊具みたいなのが地面から生えてきて、マシュがその上でバランスを取ったり、それにぶら下がったりするというワケのわからない内容だったが、他の2つもそんなに大差無かったと記憶している。

平均台みたいなのをやってたりしたっけかな?

まぁとにかく、これがサーヴァントのトレーニング・・・なのか・・・?と目が点になったのは確かだ。ぜんぜんスゴくない・・・。あれなら中体連に臨む体操部の中学生とかの方がスゴすぎてビビる。

www.gameocean-yunfao.com

とまぁ、こんなところでマシュ編をディスっても意味は無い。

というかマシュは悪くない。

さあ、気を取り直してセイバー編をプレイだ。

 

アルトリア編

f:id:yunfao:20180731212013j:plain

アルトリアって、誰やねん。

って、最初思った。ガチでFateにわかで申し訳ない。

セイバーの本当の名前ってアルトリアっていうんだっけか(笑

f:id:yunfao:20180731215007j:plain

可愛い。

だが、やっぱり小さい! 推定身長130cmくらいだ。

Fateが発売された当初、セイバーがめちゃめちゃ大好きな友人がいたが、VRを使って初めて観た愛しのセイバーが130cmしか無かったらどういう反応をするんだろうなァw・・・などと思いました。

↓セイバーとマスターが休暇を満喫するっていう話らしい。

f:id:yunfao:20180731215248j:plain

ベッドの方に舞っていった手紙を拾うセイバー。

そしてすかさずバックアタックを仕掛ける俺。

f:id:yunfao:20180731215426j:plain

 

だが・・・

 

f:id:yunfao:20180731215453j:plain

だから、「プレイ」はまだしていないと言っているだろう!!

まぁとにかく、やっぱりセイバーのパンツは覗けません。

なんかVRってやたらとプレイ範囲とかカメラアングル(俺の頭の角度)とかが厳しくないか~?

VRではなくてコントローラで操作するオタク向けゲームなら、パンツ程度、息をするように余裕で鑑賞できる気がするんだが。

いや、べつに俺はパンツ見たいわけじゃないけど、見たいPSVRプレイヤーもたくさん居ると思うので、彼らのためにソニーは早くパンツOKにして差し上げろや。

まったく。

f:id:yunfao:20180731215922j:plain

ひょひょひょ・・・セイバーと2人でベッドに腰掛ける日がやってくるとは。小さいけど

肩のあたりから首筋を舐め回すように接近するキモマスター。

f:id:yunfao:20180731220057j:plain

しかし、なんかこう、和むんだよなぁこのシチュ。

サマレのひかりちゃんの花火イベントの時にも感じたけど。

「隣に座ってる」って結構破壊力あると思うわ。

 

 

 

俺の右手の甲には令呪。

フフ、にわかだがこれは知ってるぞ。3個あって、1個消費するごとに何でも言うこと聞いてくれるやつや。エロイコトでも言うこと聞いてくれるの?

f:id:yunfao:20180731230307j:plain

 

アルトリア編のアトラクションも3つの中から1つを選択する。

・爽快感アップ

・清涼感アップ

・満足感アップ

この3つ。セイバーの満足感アップって響きは結構気になる(笑)けど、どうせ楽しいことは起こらないので、最初は清涼感アップを遊んでみた。

f:id:yunfao:20180731221228j:plain

水鉄砲の撃ち合い遊びをして、セイバーの服が水に濡れて、清涼感アップ! なるほどなぁ。

セイバーの清涼感アップに貢献するために、頑張らないと俺。

f:id:yunfao:20180731221425j:plain

セイバーの水鉄砲は初っ端から故障しているため、最初はこっちが一方的に水を浴びせることができる。

命中させるとどんどんセイバーのワインピースが濡れて透けていくw

ただしパンツは見えない模様。

f:id:yunfao:20180731221612j:plain

水鉄砲の故障が回復してからはセイバーも攻撃を開始、サーヴァントゆえの圧倒的身体能力で超高速移動を見せつけてくる。

速い・・・ッ!!

これは攻勢が一気に逆転かっ!?

↓一瞬で俺の視界から消える光速のセイバー。

f:id:yunfao:20180731221823j:plain

・・・と思いきや、瞬歩の着地の硬直が長すぎて余裕で補足可能w

ついでに言うと次に移動しそうな位置が何となく読めるので、意外と目で追えるw

↓置き撃ちもできそうなレベルである。セイバー・・・

f:id:yunfao:20180731222121j:plain

ただしセイバーさんの設定HPはめちゃくちゃ高いらしく、俺が何発も命中させても勝てないのに、俺はセイバーの水噴射を1発浴びたら負けってことになるらしい。

とんでもない茶番だったな! ぶばばばばb・・・!

f:id:yunfao:20180731222318j:plain

 

 

 

セイバーと楽しく遊んでいると、突然空から俺に向かって火球が飛んでくる!

それをセイバーが剣でガードしてくれる!

俺、めっちゃ守られてる!

f:id:yunfao:20180731224129j:plain

「お任せを!」って言って煙幕の中に突っ込んでいくセイバー。

f:id:yunfao:20180731224544j:plain

なんとなく「やられ役」っぽい雰囲気を出してるセイバーの後ろ姿に若干の不安を覚えるであったが、そこはさすがの優良サーヴァント。

煙幕が晴れると、どこからともなく現れた巨大ドラゴンを相手に圧倒している姿が。

f:id:yunfao:20180731224701j:plain

f:id:yunfao:20180731224851j:plain

追い詰められたドラゴンは、なんと俺を狙うというセコイ戦術にシフトw まぁ賢いけどwww

だが甘い、セイバーがまた守ってくれます。

セイバー「マスターには・・・当てさせません!」 俺「うむ」

f:id:yunfao:20180731224925j:plain

しかし惜しむらくは、「よく見ていないと俺が炎で攻撃されて、セイバーがそれをガードしてくれた事がちょっと分かり辛い」と感じられたところ。

VRは体験して感動するものだから、炎が自分の方へ迫ってきてヤバイッ!!って強制的に思わせられるくらいの演出でなければならないと思うね。

さっきの空から飛んできた火球もそうだけど、な~んか迫力が足りない。

ソニーが無料提供してるVRプレイルームのガンシューティングのミニゲームでは、自分の方へ飛んでくるブロックに対してついつい顔を背けてしまいそうになるくらいの存在感があってスゴかったのだけど、この差は一体何なのだろう? 作り込みの問題?

目の前のこんな強そうな巨大ドラゴンと戦うとか、どう考えてもムリゲーだろ!っていう感想をプレーヤーに抱かせてこそ、セイバーに助けられるって演出が活きてくるはずなんだよなぁ。

むしろ、セイバーに「危ない!」とか言って突き飛ばされたり、手を引かれて地上を空をとグルングルンに振り回されて酔って、よく分かんないうちに敵がセイバーに始末されてたっていう方向性の方が面白かったかもしれない(笑)

 

ドラゴンが上空に逃げるとセイバーの攻撃は届かなくなる。

f:id:yunfao:20180731230417j:plain

そこで、「地上から届かないのなら、我が宝具にて決着をつけよう!」ってセイバーが言う。宝具ってのは確か超必殺技みたいなやつだな。

通常攻撃が届かないから奥の手を出すっていう思考に一抹の不安を抱えつつw

セイバー「エクスカリバー発動のため、令呪を使って魔力を回してください!」

なにぃ!?

それ発動するために本当に令呪が必要なんだろうな!?

エロイお願いが2回しか出来なくなっちまうだろ!ちくしょおおお!

↓うおおおお! ←やり場の無い怒りと共に、令呪で魔力を回してる

f:id:yunfao:20180731230946j:plain

願い1つの価値とは何だろう。

エクスカリバーとやらが、今発動する!

f:id:yunfao:20180731231131j:plain

このへん、俺はぼーっとドラゴンとセイバーは交互に見比べることくらいしかやる事が無いのがちょっとアレだなw

火球撃つの待ってくれてるなぁーとか考えながらねw

f:id:yunfao:20180731231137j:plain

セイバー「エクス・・・・・・カリバーッ!!」

ドーンッ!!

f:id:yunfao:20180731231324j:plain

エクスカリバーっててっきり剣だと思ってたのに、巨大ビーム砲みたいな飛び道具か!

セイバーというより、ブラスターって感じだねw

 

 

 

便利なホワイトアウトから目を覚ますと、少し離れた場所にセイバーの姿が。

おお! セイバー立ち!

f:id:yunfao:20180731231628j:plain

そして、正面からもっかいセイバー立ち。

やっぱカッコイイよなぁこのポーズ。

駅のホームとかで傘で真似しちゃう人が出てくるのも頷ける。

f:id:yunfao:20180731231727j:plain

最後は若干のデレっぽさがあってお約束な雰囲気で締めくくり。

カッコ良かったり可愛かったり、俺が知る限りのセイバーの魅力を改めて体感できる良いVRソフトだったと思う。

なんといっても無料だからね。

もし有料だったら、またもう少し評価は変わってくるかもしれないけど。

f:id:yunfao:20180731234329j:plain

ファンタジー世界観のバトルモノをVRで観たのは初めてだったので、その方向性のVRゲームに可能性を感じられた。

フルプライスでいいからもっと作り込んで頂いてだなぁ。

マスターって確か魔術師なんだっけか。あ、なんか武器を作ったりできるんだっけ?

自分自身ももう少し戦闘に参加できるようにして、キャラとコミュったりできるアドベンチャーパートがあったりするような感じのFateのVRがもしも出るならぜったい買うと思う。

まぁゲーム性はどうしても薄くなっちまうと思うけど、やっぱりVRを通して観るゲーム世界はまだまだ斬新で楽しい。

ただし、キャラのスケールが小さすぎるのだけは許せない。

(おまけ)残りの2つのアトラクションの感想

正直つまらなすぎて笑えたw

満足感アップの方はセイバーと一緒にスイーツを食べるだけっていう退屈なやつ。

爽快感アップの方はセイバーが座ってるブランコを押して勢いをつけるだけの退屈なやつ。

しかもマスターはブランコの真横に居て、手首のスナップだけでブランコを押すという驚きの位置構成w マスターの手首力たかすぎw