ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【106】【ジャッカルアサルト VR】感想:目標をセンターに入れてスイッチを押すだけの簡単すぎるフライトゲーム

f:id:yunfao:20180714211609j:plain

だいぶ前から気になっていたんだけど、酔うかも・・・!って思うと、どーもね・・・。

ちなみに本作は殆ど酔いませんでした。

親父の運転する車の方がよっぽど酔う。

インフィニット・ウォーフェア本編の方はマルチを遊んだ感じが微妙だったせいでキャンペーンの方も放棄してしまったので、ジャッカルアサルトがストーリー的にどんな位置づけなのかサッパリだけど。

無料でVRのスペースファイトを楽しめるという事でダウンロードしてみた。

 

 

 

操作方法はフライト系でよくあるやつ。

10分もしないうちに終了する無料ゲーだし、必要最低限の操作しかありません。

f:id:yunfao:20180715014549j:plain

好きなボタンを押してスタートって書いてあるので○ボタンを押してみる。

すると画面はすぐさま戦闘機のコックピットへ。

f:id:yunfao:20180715105635j:plain

コックピット内のモデリングの出来栄えは悪くない!

上下左右向いた時のスクショを撮るのを忘れてしまったが、臨場感は無料コンテンツにしてはまぁまぁある!

陳腐なクオリティだとこの時点でやる気無くなってしまうからね。

「ゲームはグラじゃねえ!」などと数年前はよく耳にしたけど、

「VRはグラ」だと思う。

まぁグラだけではないと思うけど、グラはかなり重要だと思う。

 

母艦から発進すると目前に広がっている宇宙空間、星、艦隊。

ガキんちょの頃からスターウォーズ好きだった系男子としては、こういうシチュエーションに憧れずにはいられない!

テンションだだ上がりw

f:id:yunfao:20180715110737j:plain

最初は先輩だか教官だかの後ろをコースに沿って付いていくというチュートリアル的な事をやらされるんだけど、そんなものは要らぬ。

だいたい、こんな超簡単操作なのにチュートリアルを強制する必要は無いんじゃないかな?

コックピットに乗り込んでいきなり実戦なんて、よくあることじゃん。

ガンダムのパイロットを見習えい。

 

後ろから撃たれないように気をつけてちょうだい~。

f:id:yunfao:20180715111312j:plain

 

退屈なチュートリアル飛行が終わったところでオペレータが、エネルギー変動を感知とか何とかって言い出して、敵艦がワープアウトしてくるっていうお約束の展開。

f:id:yunfao:20180715111831j:plain

ちなみに俺はワープアウトフェチなので、期待して敵が出てきそうな方向に全力で首を向けてガン見してたんだけど、白い楕円形のエフェクトがフワ~ンっと広がりつつ敵がパッ!!と出現する残念演出でした。

おい! VRなんだから演出はもうちょっとガンバレ!

俺の感覚だと、ワープアウト時の衝撃波か何かで機体がグワン!!と揺れるくらいしてもいいんじゃねえかなっていう。

f:id:yunfao:20180715111959j:plain

 

ところで、スクショを見るとめちゃくちゃ面白そうだと思うだろ?

面白いのは最初の10秒くらいだけだった。

途中から気付いたんだけど、このゲームは自機はいくら撃たれまくっても決して落ちないオーバーテクノロジー仕様。

というか、そもそも自機のバックに付いて来る敵機が居ないので撃たれる機会すら。いや、居たかもしれないけどいつの間にか消えてた。アフターバーナーで消し飛ばしたか?

つまり、緊張感が全くの皆無なのですぐ飽きるっていうか。

チンタラチンタラ飛んでる(あえて「浮いてる」と言わせてもらおう)敵を見つけて、ロックオンしたらミサイルのトリガーを引くだけのゲーム性だ。

これを終始繰り返すだけなんだよなぁ。

 

目標をセンターに入れてスイッチ。

f:id:yunfao:20180715113100j:plain

目標をセンターに入れてスイッチ。

目標をセンターに入れてスイッチ。

目標をセンターに・・・・・・

f:id:yunfao:20180715113154j:plain

 

画はいいんだけど、やってることは死ぬほど単調。・・・という事に気付いてしまった。

もう少しスピード感があるといいんだけどなあ。

f:id:yunfao:20180715113544j:plain

f:id:yunfao:20180715113549j:plain

f:id:yunfao:20180715113605j:plain

終盤は敵艦が主砲っぽいビームを出して、それをアホ味方がこぞって浴びて消し飛ばされるっていうイベントがあったけど、これも迫力はあんまり無かったのでアッサリしてたし。

ビーム攻撃の瞬間、ちょうど9時方向だったので思いっきり頭を左に向けてる俺。

f:id:yunfao:20180715113722j:plain

 

もう一回ビームを撃たれたらヤバイので敵の母艦をさっさと叩こうっていう流れ。

艦船への攻撃?

全然怖くないよ?

だって、俺の搭乗機は無敵☆ですから。

無遠慮に近づいてヒャッハーするムテ機な俺。敵はたまんねーだろうな。

f:id:yunfao:20180715114133j:plain

このゲームに限ったことじゃないけど、敵艦からの対空砲火は目ン玉飛び出るくらい圧倒的な方が絶対いい。

なかなか近づけないとか、味方機と連携して対空砲を欺くとか、先に特殊な方法で対空砲を沈黙させるとか、そういうギミックがあった方が対艦戦は面白いと思う。

XBOX360のプロジェクトシルフィードが、そのあたり良かったかなーって思い出した。

 

艦船をゴリ押しで倒したらゲームクリア。

クリア時に自分が敵機を何機撃墜したのか表示されます。

f:id:yunfao:20180715114706j:plain

より多くの敵を撃墜してスコアを伸ばすことが、このゲームのやり込み要素というわけだ。

もっと上を目指したい人は好きなボタンを押して続行しよう!

俺はもういい。

まとめ

VRのスペースファイト系は本作が初めてだったので、ファーストインプレッションはとても良かった。

雰囲気はかなりあったよ!

しかしすぐに飽きてしまう。簡単すぎるし、単調すぎる。

まぁ、無料配信のコンテンツだし、開発側もゲーム性をアピールしたいわけじゃなかったんだろうから、反省してくれ!とか言うつもりは勿論一切無いけど。

やっぱ無料はそれなり、ってとこです。

暇つぶし程度に楽しむことはできる。

 

実は先日、ミクさんの歌舞伎のVRのやつをプレイして、歌舞伎をずっと眺めてるのがちょっと退屈だったので、何かエキサイティングなやつがやりてーぜ!って思ってこのゲームをチョイスしたんだけど、退屈度はあんま変わらなかったかな(笑

接客用には向かなそうなタイプだっていう点も同じ。

www.gameocean-yunfao.com