ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

○東京ゲームショウ

【ビートセイバー PS4版】TGS2018 試遊感想:ただ面白い!PCVRで盛り上がってるのも納得

PCVRで話題のVR音ゲー「ビートセイバー」のPS4版(PSVR)を東京ゲームショウで試遊してきた。というか、エスコン7のVRが一瞬で整理券終了になってしまったので、仕方なく空き枠のあった本作をプレイしてみた。

【Vカツ】TGS2018 試遊感想:予想以上にキャラになり切れる!これからVチューバーが大量発生する時代が来る?

TGS2018でVカツを遊んできた! 既に無料配信されているものの、PCVRを持っていないのでメイキングしたキャラを手足のように動かすのは未経験だったので。

【VRカレシ】TGS2018 試遊感想:キャラ造形も背景も予想以上の作り込み! IVRはVIVE版を検討せよ

男がVRカレシをやりに行ってはいけないとは聞いていない。よって、東京ゲームショウ2018の2日目の朝は真っ先に整理券をゲットしに行った。

【デッドオアアライブ6】TGS2018 試遊感想:目新しさ満載のナンバリングに、期待が高まる!

東京ゲームショウ2018の入場トップクラスで参戦し、デッドオアアライブ6を試遊してきた。ソウルキャリバー6と比べて発売日がまだもう少し先なので、ありがたみが大きい。

【ソウルキャリバー6】TGS2018 試遊感想:斬られたと思ったら、斬り返していた!あれは何だ?!

東京ゲームショウ2018の入場トップクラスで参戦し、ソウルキャリバー6を試遊(先行プレイ)してきた。 まず最初に、いっちばん言いたいことを先に述べておこう。

【TGS】東京ゲームショウに初めて参戦する初心者を支援しよう

TGS2016の参加者数は約27.1万人、TGS2017の参加者数は約25.4万人。 つまり、17,000人ほど減少したというわけだ。なん・・・だと・・・。このままではいかん。 そういうわけで、TGSは行ったこと無いけどよく分かんないからやめておこうとか、地方からの参戦は遠慮し…

【12】TGS 2017【レポート/感想】⑥いろいろブース編:絶対的目当てのブースを回ったあとは適当にブラつく!ゲーム周辺機器やスマホ・VRなんかも大盛況だった模様

「女の子と個室で遊べる」とかいう一際あやしいブースを発見。その名はSUCCESS。

【11】TGS 2017【レポート/感想】⑤コナミブース編:ラブプラスエブリーを通してスマホVRがクソだと心の底から思えた!ただし・・・

TGS2017入場直後、ソニーブースに門前払いされた俺はKONAMIに神を求めた。

【10】TGS 2017【レポート/感想】④バンナムブース編:エースコンバット7超面白かったけどデモミッションの内容に文句がある!あとドラゴンボールも良かった

TGSデモ用の短めのミッションを作って回転率を上げるとか、ダメなんかなぁー。

【9】TGS 2017【レポート/感想】③ソニーブース編:もういっそのことブースにメザニン導入して3階層とかにしてくれよ

新城ちさとお嬢さんの貫くような瞳でジッと見つめられたかったでござる。

【8】TGS 2017【レポート/感想】②待機列編:囚われのカレシに会うために、はるばる沖縄からやって来た女の子

土砂降りの待機列の中で、俺は左肩だけがズブ濡れだった。

【7】TGS 2017【レポート/感想】①ホテル到着編:来年のゲームショウもベースキャンプは東京ベイ幕張と決めている

東京ゲームショウと秋葉原はセットでプランニングする、それ以外考えられない。