ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【70】【アイマス ステラステージ】千早コミュ・ストーリー感想

f:id:yunfao:20180125230629j:plain

千早かわいいよ、千早!

今回はメインビジュアルの衣装がダサくて、逆に私服はセンスが高すぎて俺には合わなくて微妙だけど、千早かわいいよ、千早。

 

【PS4】アイドルマスター ステラステージ

【PS4】アイドルマスター ステラステージ

 

 

千早はイイ・・・。

響が登場するまでは。そして、春香さんの魅力に気付くまでは。

千早は俺の中でナンバーワンだった。

f:id:yunfao:20180125235419j:plain

 

千早「きっと、これからの活動も悲喜こもごもですね。

でも、胸の内に理想を掲げて邁進できればと」

 

うむ。そうだな、俺は全力で君をプロデュースするぞ。

 

千早「では今日から、よろしくお願いします、プロデューサー。・・・ハァ

 

いや、ちょっと待て貴様。

プロデュース開始して5秒で盛大に溜息を付くとは何事か。

f:id:yunfao:20180125235801j:plain

 

―――って思ったw

新生する千早

今回の千早のストーリーは、Eランク到達時に両親から家庭問題に関して正式な謝罪があり、和解するなど、ゲームが始まってすぐにエンディングに近い雰囲気が漂ってた。

f:id:yunfao:20180126001051j:plain

やったね、千早!

悩みの種が無くなって、これで歌に真剣に打ち込めるよ!

・・・と思いきや、以前は生活のやるせなさが良くも悪くも原動力になってアイドル活動に打ち込んでいたのに、両親と和解した今はそれが失われた事に気付いた。ってことみたいですね。

わかる!

それ分かるわー。突然足場が無くなったかのような感覚、とは言い得て妙だね。

突然足場が無くなって落下して針一面の床で死ぬ、みたいな。何の話だ。

f:id:yunfao:20180126001132j:plain

 

P「足場をなくした状態か・・・。なら、新しい足場を作ることから始めよう。

千早はここから生まれ変わるんだ。今日から新しいスタートを始めよう」

カッコよすぎて濡れた。

f:id:yunfao:20180126001352j:plain

 

そして胸をさわる。

千早を落ち着けて、呼吸を確かめるためにな。なお、サイズに変化は無い模様。

f:id:yunfao:20180126001428j:plain

 

歌の真髄を学んで、かつ捨てる

歌一筋だった千早に変化が訪れた!

詩花の素晴らしいステージを見て、気付かされる。

歌へのこだわりは、自分にとっての逃げ口だったのではないか、と。

そして、他人に楽しんでもらってこそ、アイドル。

詩花のセリフがいい感じです。

詩花「合唱は合唱でとてもステキなものだけど・・・

その歌い方では届けられないものもある」

f:id:yunfao:20180126002151j:plain

美しく歌うことのできる実力を持っていても、あえて観客を楽しませる歌い方に徹するのが、詩花のスタンス。

千早は彼女に影響される。

千早「プロデューサー・・・私、今日、はじめて強く思いました。

アイドルに・・・なりたい。心から!」

f:id:yunfao:20180126012156j:plain

 

今になって初めて、自分を支えてきてくれたファンたちの大切さに気付く。

千早のこういうとこ、ホント好きなんだわ。

f:id:yunfao:20180126012731j:plain

f:id:yunfao:20180126012737j:plain

f:id:yunfao:20180126012902j:plain

 

千早は変わった。パパはうれしい。

f:id:yunfao:20180126013107j:plain

f:id:yunfao:20180126013112j:plain

一流の歌手になる事しか頭に無かった千早が真にアイドルを目指すというこの展開は、かなり俺好みなのでプレイしていてご機嫌だったのですが。

なんというか、こう・・・

え!? 千早、歌一筋じゃなくなっていいの!? みたいな。

冒頭にも書いたけど、なんだか開発側によって千早に結論が与えられたような印象を受けて、もしや765プロシリーズは今回で最後にするつもりなんじゃないかと勘繰ってしまった。この感じ、気のせいならいいんだけど・・・w

約束の地、ステラステージ

千早「来ましたね。約束の地、ステラステージ。

ここをくぐり抜けた者だけが、アイドル史に名を刻める・・・」

 

P「ああ。セットリストはわかっているな?」

 

カッコよすぎてフイタww

f:id:yunfao:20180126013914j:plain

ライフワーク

児童施設めぐりをライフワークにするっていうエンディング、めっちゃいいと思う!

そこらのアイドルがやってもドサ回りの一環でございましょうか?って言いたくなるけど、これは今の千早だからこそだよなぁ。

千早「どんなに輝いても、光の届かない場所がある・・・。

これはアイドルとして、私がしたいこと。

輝きひとつで救われるものが、たくさんあるから」

f:id:yunfao:20180126014432j:plain

マジ好き。

自分が経験してきたのと同じような辛い思いをしてる子供たちの、夢や希望になれたら。

そんな慈愛の光に満ち溢れまくってる千早・・・目が眩む、眩しすぎるその輝きに。肌は黒いけど。

f:id:yunfao:20180126015018j:plain

f:id:yunfao:20180126015023j:plain

f:id:yunfao:20180126020830j:plain

 

・・・ちなみに。

児童施設めぐりのために、かなりのスケジュールが犠牲になっているようだ。

そのことを不安に思っている千早に言ったPのセリフがこちら。

 

この件に関しては誰にも口出しさせない。たとえ社長でもね。

アイドルがアイドルであるために、大切にしなければならないものもある。

そこを死守するのも、プロデューサーの役目だから。

 

カッコよすぎて、もう一度フイタ。

千早のコミュ・ストーリーの動画

選択肢は結構ふざけたつもりだったんだけど、千早のは悪ノリ感はイマイチかもなぁ。

www.youtube.com

 

【PS4】アイドルマスター ステラステージ

【PS4】アイドルマスター ステラステージ