ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【55】【祝姫 -祀-】追加シナリオ「結姫」感想①:予想以上にエグかった雛形先生の過去と霊障

f:id:yunfao:20171204021428j:plain

PS4・PSVita版で新規書き下ろしになった追加シナリオ「結姫」は、雛形先生に関する内容。結構エグい過去話が見られます。

本編のラストシーンで雛形先生の頭に角が出現して何事かと思ったけど、この追加シナリオをプレイすれば解決。

いや、そもそも最初からそのつもりでいたんじゃ・・・。

 

祝姫 -祀-

祝姫 -祀-

 

 

雛形先生の霊障について

やっぱJKはええな。

若き日のタマユン、セーラー服似合いすぎ。

雛形・・・いや、真由と呼ばせてくれ!

f:id:yunfao:20171203235304j:plain

そもそも、和遥キナのデザイン・・・というか描き込み(?)が神懸かってるんだよなぁ。陰とかシワとかよ。巨乳がセーラー服着るとこうなる、的なことを理解りすぎ。

和遥キナ、JKとか制服に関してはマジでマスタークラス。

 

悪口を言われてるように聞こえる霊障

成人前は今とは比べ物にならないくらい強力な霊障に悩まされていたという雛形先生。

その霊障とは、自分に向けられる言葉が歪められ、悪意ある悪口のように聞こえてしまうというもの。

f:id:yunfao:20171203235246j:plain

f:id:yunfao:20171203235250j:plain

f:id:yunfao:20171203235300j:plain

 

↓自分以外の全ての人が、汚い言葉で自分の悪口を言ってくる。

f:id:yunfao:20171204001852j:plain

 

↓これは霊障でも何でもない、ただの発情トークな気がする。

f:id:yunfao:20171204001936j:plain

 

 

チョロそうで意外とエグい霊障

なんだ、そんなことか。って最初は俺も思ったけどね。

この霊障の厄介なところは、圧倒的現実感を持っているという点。

つまり、他の生贄の末裔たちの霊障のように、「わけの分からない悪夢を見せられるけど、現実に戻ってくればそれでひとまずオシマイ」という類のものと違って、現実世界で少しずつ精神を侵され続けていくんだな。

それが続くと最終的にどうなるかというと、大人になって呪いの煤から解放されても、被害妄想という形で後遺症としてずっと苦しむことになる。

真由のお婆ちゃんは被害妄想が原因で自殺しました。おぅ・・・。

 

そりゃー四六時中すべての人から悪口や陰口を言われ続けたら精神も病む。

次第に家庭崩壊に繋がっていく。・・・圧倒的現実感型霊障、おそるべし。

f:id:yunfao:20171203235316j:plain

 

 

いじめ

最期には自殺してしまったお婆ちゃんや、精神を病みつつあるお母さんの二の舞になるまいと、悪口霊障対策として、何が聞こえても満面の笑顔で迎え撃つというゴリ押し戦法を実施してきた真由だが・・・。

f:id:yunfao:20171203235313j:plain

 

親友だと思ってた友達やクラスメートのみんなの悪口は、霊障によるものではなくガチの悪口だったというわけです。

知ってた、こういうオチだって。マジ知ってた。

f:id:yunfao:20171203235345j:plain

 

ドストレートに悪口を言ってるのに満面の笑顔で返してくる真由がキモい。

真由にとっては本当の景色も本当の言葉も見えてないから、相手が何て言ってるか分からないけど、あてずっぽうで笑顔を作って接していたわけで、それが何か普通の人には見えていないものが見えているかのようでキモいのである。

それは・・・まぁ、わかる。想像するとキモい・・・というより、不気味だろうね、相当。

f:id:yunfao:20171203235349j:plain

 

そんな話を、何十分にも渡ってたまたま教室の外で聞いてしまった時の真由が可哀想すぎて俺の精神が削られていきました。でも真由ちゃんの涙、透き通っててキレイ・・・

f:id:yunfao:20171203235356j:plain

 

ついに一線を越えた

どんなに嫌味を言っても、悪意をぶつけても、笑顔で返してこられるとムカついてしまうのが思春期のガキというもの。←!?

クラスの連中は真由のやせ我慢(だと思ってる)を打ち崩すべく、残酷な催しを企む。

 

それが、誕生日パーティーである!

 

サプライズで真由の誕生日パーティーを開いてくれたと思ったら、黒板には「大嫌い」とか「死ね」とか「キモい」などの温み溢れるメッセージ。

用意されたドリンクは便所掃除用のモップだか雑巾だかから搾り取った便所汁(便所の床に落ちてた髪の毛入り)。

そしてお祝いのケーキは、ゴキブリの死骸や犬のフンを練って積み上げた、これ以上は無いレベルのゲテモノ食品。・・・というか、ケーキじゃねえ。

お、おええ・・・改めて書いてたら普通に吐き気がこみ上げてきたw

↓コイツよ!

f:id:yunfao:20171204013400j:plain

 

友達の言葉に応えたい一心で振りまいてきた好意の笑顔の結果がこんなんだと信じたくない。親友が自分にこんなに酷い仕打ちをするなんて信じたくない。

この光景も、言葉も、全ては霊障が歪めて自分に見せている幻覚なんだ!

・・・ってことで、真由はなんと、これを食べちゃうんだよなあ。

f:id:yunfao:20171203235418j:plain

 

もう、見ていて辛い。

真由の心情描写が生々しくて、読むのが辛い。

・・・と言いつつバックログ読んじゃう俺。つい返し読みするくらい強烈だ。

f:id:yunfao:20171203235422j:plain

f:id:yunfao:20171203235426j:plain

 

誰か、コイツら(クラスメート)に裁きを!

 

牝鹿との融合

真由はとうとう「本当は全部わかってるから・・・。でも、もう全部霊障にして」と、精神的に限界を迎える。

それを受け入れるように、牝鹿が真由にコンタクト。

真由乗っ取り計画は成就します。

・・・というか、辛すぎるだろこのセリフ。

f:id:yunfao:20171203235429j:plain

 

いま、牝鹿と真由の心身が融合する・・・!

 

・・・・・・。

 

勘弁してください。

f:id:yunfao:20171203235433j:plain

融合シーンがキモすぎるw

よくこんなおぞましいものを描くな・・・w

この後、真由を乗っ取った牝鹿が、とりあえずクラスメートを皆殺しにするんだけど、真由の無念に同情してくれるところがちょっと好き。

「安心せよ、真由。これまでのことも、これから起こることも、全て霊障が見せるものだ」ってやつね。

f:id:yunfao:20171203235436j:plain

 

後半に続く

 

祝姫 -祀-

祝姫 -祀-