ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【51】【オカルティックナイン】紅ノ亞里亞エンディング感想:忘れかけていた妹属性萌えの感覚

f:id:yunfao:20171122024746j:plain

紅ノ亞里亞ルートをクリアしました。

狙って亞里亞に近づいたつもりは無かったのだが、知らず知らずにこのルートに突入し、とりあえずのエンディングを無事に迎えました。

それにしても・・・最初は「紅ノ亞里亞」ってとんでもねえ名前だと思ってたけど、本名じゃなくて良かった・・・w

 

OCCULTIC;NINE

OCCULTIC;NINE

 

 

ネタバレがありますので閲覧に注意

紅ノ亞里亞エンディングを迎えて

まぁぶっちゃけ、特段面白いシナリオではなかったね。

亞里亞ラブとか、そういうのはまた別の話として。

f:id:yunfao:20171122005344j:plain

 

ブラコンっぷりを指を加えて眺める俺

亞里亞は何と言ってもブラコンが過ぎる!

自分がお兄様なら別にいいんけど、彼女のお兄様は「貴春」っていう全然別の奴だからね。

というか、実はそいつは既に死んでいて、彼の魂は「日下部吉柳」って奴に乗り移ったっていう、そこそこトンデモな話だったのだ。

コイツが日下部だ。

f:id:yunfao:20171122005426j:plain

f:id:yunfao:20171122005438j:plain

お兄様≒日下部。

よって、亞里亞は日下部にメロメロな感じに!

もう「お兄様、お兄様!」って可愛くて仕方なかったですハイ。

YoYo、日下部のニーチャンよ、随分と役得じゃねえかよ、死ね!

・・・まぁ、ガチで死んでしまいましたけどね。

愛する妹の大ピンチに颯爽と現れて、七副神の仮面の会の連中を相手に一人で暴れまくって、最後はカッコ良く死にました。

f:id:yunfao:20171122005532j:plain

f:id:yunfao:20171122005546j:plain

↑っていうか、大幣に触れて消滅しそうになってるのは分かるんだけど、物理攻撃は一度も受けてないのに床にぶっ倒れてるのってオカシくね?

 

一方、主人公であるガモタンはイイとこ無し。

まぁ、役立たずっていう自覚がありながらも、中盤くらいから亞里亞をいつも気にかけてるような感じになってくとこは好きかな。

「まっ、負けるなーっ! あんたの妹が見てるんだぞーっ!」って叫びも、亞里亞のことを想って出た言葉だと解釈したし。ガモタンは優しいヤツなんよ。役に立たないけど。

f:id:yunfao:20171122005537j:plain

 

基本的に亞里亞ルートは彼女と日下部さんのラブっぷりを指を加えて見てるだけの話だったような気が・・・って俺は思うのだが。捻くれてるかね??

そういうわけで、亞里亞は好きだけどシナリオ自体はいまいちだったなぁ。

f:id:yunfao:20171122005612j:plain

 

結末

日下部および、その中に在るお兄様の魂が完全消滅となり、本当の意味で家族を失った亞里亞。これからはガモタンにデレてくれるのかと思いきや・・・

・・・そんな事は全く無かった。

f:id:yunfao:20171122005552j:plain

でも、亞里亞は黒魔術でお兄様に会える日を、ガモタンはスカイセンサーで父さんの声を聴く日を、それぞれ待ち続けて過ごしていくっていう締めくくりはかなり好き。

恋人を失った男女同士がくっついちゃうっていう時々見かける話とは違うけど、ガモタンと亞里亞もひょっとしたら距離が近くなっていくかも?? って微かに仄めかすところが最高! 「微かに」ってとこが重要ね。

この距離感がイイんだよなあ。

f:id:yunfao:20171122005557j:plain

f:id:yunfao:20171122005606j:plain

 

っていうか亞里亞って普通の子だった

初期の頃は超絶クール美少女で、マジで悪魔か何かとコネがあるヤバイ女の子かと思ってたけど、蓋を開けてみれば普通の子だったね。

まぁ、死んだお兄様のミイラを自宅に持ち帰って一緒に過ごして日記を付けてたとか、お兄様の後を追って自殺しようとしたとか、イっちゃってる部分も多少あるけどさ。

「依頼者が再訪する事を悪魔は快く思わない」とか、そういった紅ノ館モードの時のセリフとかは結局、自分で考えた演出だったって事でしょ?

その、ちょっとだけ中学2年生を思わせるようなトコ、好きだわー。(´・∀・`)ニタニタ

f:id:yunfao:20171122005449j:plain

f:id:yunfao:20171122005454j:plain

 

やっぱりお前はそういうキャラだったか

前回の記事で各キャラの正体を予想する、みたいな事を書いたんですけどねえ。

1キャラくらい的中するかな、って思ってたら、予想以上だったっていう。

www.gameocean-yunfao.com

ライターの手口がパターン化してきたのか、それとも俺の勘がよく働くようになっただけなのか。

 

りょーたす・・・電波キャラはフェイク ⇒ 的中

みゅうポム・・・脇役ポジション ⇒ まだ分からない

日下部・・・・・イイ奴、ガモタンに力を貸してくれる ⇒ 的中

亞里亞・・・・・死ぬ ⇒ はずれ(ある意味当たってるけど)

マスター・・・・悪者 ⇒ 的中(ラスボスではないっぽいけど)

森下刑事・・・・悪者 ⇒ はずれ(でもまだ分からない)

 

既に半分当たってるじゃん!

これはヒドイ。

がんばればトゥルーエンディングも予想的中あるんじゃない?とか思ったり。

・・・いや、さすがにそれは調子に乗りすぎかw

 

この七副神仮面のリーダーなんて、喋るより前に見た瞬間にマスターイズミンだと直感したわ。

f:id:yunfao:20171122005500j:plain

f:id:yunfao:20171122005517j:plain

 

っていうか、りょーたすの分かりやすさっていうか、お約束感は半端無かったね。

仮面連中に「稜歌様」とか呼ばれてたけど、結構上位の立場なの?りょーたす。

まあ、いつもと違う声色とか表情とか、イイよね。ギャップフェチだからね。

f:id:yunfao:20171122005506j:plain

 

結局、亞里亞はイイの?

亞里亞ーッ!!

俺の事をお兄様って呼んでくれーッ!!

お茶の支度をしてくれーッ!!

フレンチトーストを、作ってくれーッ!! ←結論

f:id:yunfao:20171122005421j:plain

 

十数年くらい前に妹属性ってメチャクソ流行った時あったよね?

12人の妹が出てくるアレの影響だったのかどうなのか、よく分からんけど。

俺だって当時流行に乗ってアレ好きだったよ。咲耶とかよ。

あの頃に「お兄ちゃん」って単語をそこらじゅうで耳にしてたせいで妹属性アレルギーみたいなことになったけどさ。

「お兄様」ってやっぱ結構イイわ。

亞里亞・・・イイ。b

 

いつだったか紅ノ館を訪れたら、1回だけケープを脱いでた時がありました。

ドキっとしました。

f:id:yunfao:20171122005401j:plain

OCCULTIC;NINE

OCCULTIC;NINE

 

 

あ・・・あれ・・・? 亞里亞っておっぱい小さそうだけど・・・?

Occultic;Nine-オカルティック・ナイン- MOMS(ミニおっぱいマウスパッドストラップ) 紅ノ亞里亞