ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【29】【祝姫 -祀-】第4章感想:キコちゃんの血魔美麗天女的告白ノ儀が笑えるも可愛かった

f:id:yunfao:20171022131228j:plain

人は誰しも黒歴史を持っているものだけど、この子のは特にひどいw

 

■重大なネタバレは全く、または殆どありません

■重要なネタバレは少しだけあります

■重要なネタバレを含む記事のため閲覧注意

 

祝姫ってどんなゲーム?って方はまずはこちらの記事をドゾー。

祝姫 -祀-

祝姫 -祀-

 

 

第3章の最期は凄惨だった。

好きになったキャラがあんなことになってしまって精神的なものが少々ヤられてる状態での第4章突入なので、こういう和やかな雰囲気からのスタートがありがたい。

このままシャチホコ部の女の子たちと仲良く平和に過ごして、祝姫終了でも結構・・・。

f:id:yunfao:20171022130635j:plain

 

第4章では商店街バザーをボランティアの一環で行うことになり、その前日にはお泊り会を敢行することになる。

男女混同の合宿となった場合、料理はほぼ必然的に女子勢が担当する流れ。

男子に女子力をアピールする絶好の機会という事で、3人も張り切るのだが・・・

f:id:yunfao:20171022130639j:plain

 

キコちゃんは料理がほとんど出来ない子だった!

美濃部先輩と莉里杏ちゃんが料理に自信ありげなだけに、一層不安になるキコちゃん可愛い。

f:id:yunfao:20171022130729j:plain

 

なぜ料理が出来ないのか。

その理由は、キコちゃんの部屋に飾られている・・・というよりも祀られている、

『青春の大切なメモリーメモリー』が語っている・・・。

 

キコちゃんの部屋↓

f:id:yunfao:20171022130747j:plain

f:id:yunfao:20171022130741j:plain

元レディースwwwwwww

しかも初代特攻隊長wwwwww

 

キコちゃんは中学生までレディース「血魔美麗天女(ちまみれてんにょ)」の初代特攻隊長、要するにリーダーをやっており、地元の不良たちからメチャクチャ怖れられているのだ!

f:id:yunfao:20171022130733j:plain

f:id:yunfao:20171022130737j:plain

不良「チ、チワッス!!

   そ、そんな可愛いカッコしてるから、わかりませんッした!!」

 

二つ名を、「血祭りバキコ」というwwwww

※実際、抗争時における物理的な戦闘力はかなり高かったようだ。

 

高校からは若き幼き日の夢「素敵なお嫁さん」を目指して更生の道を歩んでいるが、特攻隊長をやっていた頃の日々はそれでも青春の日々であり、大切な思い出として残しているのだ。

本人はゾクから足を洗って素敵なお嫁さんを目指して花嫁修業中なのに、これらの黒歴史もどうしても捨てることができない、っていう人間らしい葛藤っぷりが面白いと思う。キコちゃんの事が好きになったよ!

 

 ↓その頃よく聴いてたと思われるメタル系の曲の歌詞w

殺戮殺戮殺戮殺戮ッ、先公の脳天粉砕爆砕大喝采!!

俺に命令するなッ、俺は魔王だ指示は受けねぇッ!!

殺戮せよォオオ殺戮せよォオオオオッオオオオォオオオオオォ!!

 

そんな黒歴史を、意中の相手である涼にはずっと隠してきたのだが・・・

ついにバレてしまう。

キコちゃんが悪夢にうなされていたので心配になって、隣の部屋から合鍵を使って駆けつけてくれた(駆けつけてきてしまった)のである。

※本人曰く、悪夢よりもコッチ(部屋を見られたこと)の方が悪夢

開き直ったキコちゃんは血祭りバキコを解放し、勢いでそのままコクってしまう。

f:id:yunfao:20171022130756j:plain

キコ「私がッ、テメーをッ、好きだからに

   決まってんだろぉがゴラぁああぁ!!!」

 

これが、素敵なお嫁さんを目指して高校デビューを果たした先、

人生初のキコちゃんの、女子力ゼロの恋の告白だった・・・・・・・・・。

ご、ご愁傷様です・・・

 

 

・・・と言いつつも、俺はこの告白シーンめちゃめちゃ好きですけどね。

 

女子力の高い素敵なお嫁さんを目指すのは勿論結構だけど、血祭りバキコ状態でコクるって事は素の自分を思いっきり曝け出してるってことでしょ?

体裁とか全部捨てて、これ以上無いくらいに素直な気持ちを全身全霊で伝えるというのも、高い女子力と同じくらい素敵だと思うな。

 

キコ「こんなだった私だけど・・・

   可愛いお嫁さんに・・・なりたいの・・・」

 

てか可愛いわ、ホント。

おまけに面白いしw

このゲームのヒロインは誰もかれもレベルが高いですね!

 

女子力のアピールどころ、料理対決。

キコちゃんは唯一作ることができるハンバーグで勝負に臨む(高校に入ってから覚えた)。

3人とも応援したいけど、今はキコちゃんを特に応援したい。

f:id:yunfao:20171022130810j:plain

ハンバーグにケチャップで絵を描くとき、ラッカーで落書きをした日々の事を思い出したのが笑えるw

 

まぁ結局、まさかの夏君が最も圧倒的に料理上手だという事が判明して、女子勢は皆殺しにされてしまうんですけどね。

好きなアニメの一つに「台所に立つ男はモテるぞ~?」ってのがあるんですけど、たしかにこの時の夏君はちょっとカッコイイと思った。

ちなみに、涼も夏君に匹敵するくらい料理が上手い。もうギャグである。

f:id:yunfao:20171022130818j:plain

 

第4章はこの平和的な感じが長かったのと、黒神さんも珍しく多少なりとも会話に入ってきたりするのでホッコリする。目は相変わらずイっちゃってるけど。

f:id:yunfao:20171022130814j:plain

 

しかし、その平和な感じも長続きはしない。

祝姫さん・・・キツいっす。

 

キコちゃんが涼にコクってカップル成立した事により、美濃部先輩と莉里杏ちゃんの嫉妬心が静かに爆発し、静かに女同士の血みどろの戦いが幕をあける・・・。

あ、やめて、まじ、女同士のこういうの俺ダメだからさ・・・ハハ。

f:id:yunfao:20171022130822j:plain

 

最終的には女子3人が殺し合いを始めてしまう。

f:id:yunfao:20171022131008j:plain

f:id:yunfao:20171022131012j:plain

でも、3人とも頭に鹿のツノみたいなの生えてたし。たぶん、本物の彼女らじゃないんだよね?

というか、いつもの悪夢オチのパターンと思われる。

黒神さん、美濃部先輩、莉里杏ちゃん、キコちゃん。一通りスポットが当たった(全部悪夢オチ)と思われるけど、さてこれからどうなる。

 

おまけ。

美濃部先輩と莉里杏ちゃんの貴重な太ももショット。

キコちゃんのもそのうち出てきますように。

f:id:yunfao:20171022131004j:plain

 

祝姫 -祀-

祝姫 -祀-

 
祝姫【通常版】

祝姫【通常版】

 
祝姫 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

祝姫 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

  • 作者: 竜騎士07,株式会社DMM.comラボ,タナカトモ,和遥キナ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2016/01/29
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る