ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【13】【サマーレッスン:宮本ひかり】とりあえずC評価からS評価(+ED)まで観られたので

f:id:yunfao:20171003010657j:plain

やめてくれないか、俺は別にひかりちゃんと恋人同士になりたいワケではないのだ。

 

ゲーム性と呼べるシステムはほぼ皆無に等しいサマーレッスン。

クリア時に評価が与えられる仕様自体どうかなーと思ってしまう。

しかしまぁ、ともあれマルチエンディング式なのはいいことだ。

最初はほぼC評価から始まり、ゲームを何周か周回した頃にはひかりちゃんの基礎能力がムチャクチャに高まり、先生はハナクソほじりながらひかりちゃんの胸を眺めているだけでもS評価が取れるようになる。

 

■C評価エンディング

一番残念なエンディング。

カフェでひかりちゃんからテストの結果報告をもらうが、内容は散々なもの。

ソフトボールの部活はモンスターママによって強制退部させられる事が確定する。

それでもなお、ひかりちゃんは「先生は悪くない」と言って庇ってくる。

世界の終わりを迎えたかのように重く暗い雰囲気が漂う上に、ひかりちゃんの姿を見ることすら適わない、二度と観たくないエンディングである。

 

■B評価エンディング

テストはまずまずの結果に終わる。

「前回よりは良くなっている」ものの、希望通りの結果には至ることができずモヤモヤが残るエンディングである。

もう少し時間があれば・・・と話す、その背中が寂しい。

f:id:yunfao:20171003010723j:plain

ソフトボール部を辞めなくてもよいかどうか、ダメ元でお母さんに聞いてみるとのこと。

前回より良くなってるのにダメ元レベルの交渉しかできないのか・・・。

お母さん厳しいな。

最後はむりやり笑顔を作るひかりちゃんに見送られながら退室して終了。

消化不良がハンパ無いエンディングとなっている。

f:id:yunfao:20171003010732j:plain

 

■A評価エンディング

先生を部屋にお招きはしたものの、一緒にテスト結果を見るのが怖くなり、背中を向けて先に一人で確認するひかりちゃん。

はたして結果は・・・?

f:id:yunfao:20171003010701j:plain

f:id:yunfao:20171003010707j:plain

 

「わぁ・・・! やったぁ! 5位だよ!」

・・・・・・は? 5位・・・?

f:id:yunfao:20171003010715j:plain

一つ下のB評価だと「前よりは良くなってるけど、ソフトボール部はほぼ強制退部」というシナリオだったはず。

それが、A評価だといきなり5位?w 5位安くない?w

クラスだけで実施する小テストとかじゃなくて、ほんとに学年模試試験?

俺だってそんな快挙は経験したことがねーぞ・・・。

しかもこの後に及んで「(部活を)辞めなくていいかどうか聞いてくる」とか言ってるし。

いやーどう考えても辞めなくていいんじゃねーかな。

 

■S評価エンディング

本社勤務の鵜飼さんが「あの成績だったひかりちゃんを、たった一週間でここまで育て上げられたなんて!」と言うように(ちょっと失礼w)、最もグッドなエンディング。

具体的な成績順位はわからないけど、A評価で5位だったわけだからね。S評価という事は1位か2位を取った可能性は十分あるな。

トランプ遊びとか知恵の輪とかやらせてたら一週間で成績トップになったとか、もはや主人公の家庭教師としての実力云々ではなく、魔術の領域である。

 

ひかり「私・・・グズ・・・がんばって良かった・・・グズ・・・」

 

ひかりちゃんも感動のあまり嬉し涙を流す。

俺はリアルに腕組をして、時折軽く頷きながらひかりちゃんの話を黙って聞いていた。

まるでパパになったかのような気分だ。

f:id:yunfao:20171003010800j:plain

なお、このあと不意打ちで、ひかりちゃんに抱き付かれます。

ついうっかり両手でひかりちゃんを抱きとめようとしてしまった俺。

俺氏、VRを全力で楽しんでいる!

 

まぁそのくらいはいいかなってとこですけど、個人的には後日談の神社デートみたいなのはちょっとどうかなーと思います。

f:id:yunfao:20171003010820j:plain

ひかりちゃんが主人公に超懐いてしまって、これからもずっと先生をしてほしい!とかこのあと一緒に町を歩きたい!みたいな流れのエピローグはなぁ。

恋人同士になってしまってはイカンのだよ。

恋人同士ならスキンシップくらいは余裕で許されてしまうことになり、面白味が半減してしまう。

相手はJK。

ジロジロ見ちゃいけない、もちろん触れてはいけない。

それがいいのだよ。

天下のJKの胸をこっそり盗み見ちゃう、背中やお尻を盗み見ちゃう、居眠り中に服の裾から腋を盗み見ちゃう。

そのイケナイことをやっちゃう感じが楽しいのだ。

f:id:yunfao:20171003010739j:plain

f:id:yunfao:20171003010745j:plain

f:id:yunfao:20171003010753j:plain

二人が付き合いだす可能性を感じさせるようなエピローグは要らないんだよなぁ。

こうして、おっぱいの谷間がチラッと見えてしまうその瞬間が、サマーレッスンしてて一番楽しいわけよ。

f:id:yunfao:20171003010814j:plain

 

まぁ。誰もお前のフェチなんか訊いてねーよって言われてオシマイなんですが。

 

ところで、最後と決めた周回ではオール999ptを予定していたのだが、頭の回転だけが999ptに見えて実は違っていた事に気付いて、軽くショック。

これでも一度不正解の選択肢を選んでしまったからな。

あれが無ければオール999ptは確実だったと思われる・・・。

f:id:yunfao:20171003010828j:plain

 

【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)

【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)

 
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版