ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

【8】【TGS2017】②待機列編:囚われのカレシに会うために、はるばる沖縄からやって来た女の子

f:id:yunfao:20170925231551j:plain

土砂降りの待機列の中で、俺は左肩だけがズブ濡れだった。

 

2017年9月23日(土)、東京ゲームショウの一般部の幕が上がった。

空はどんより昏く雨模様。

そして俺の心も雨模様。

f:id:yunfao:20170925231653j:plain

 

先頭集団の仲間入りは間違いないと踏んで意気揚々と入場待機列にやって来て早々に、現実というものを解からされる事になってしまった。

f:id:yunfao:20170925231706j:plain

マジかよ、貴様らがんばりすぎィー!

「新城ちさと」さんとイチャイチャできるチケットをGETし、夢のような時間を過ごすためにこんなに早起きして来たというのに。

そんな夢は眼前の傘どもによって今、砕かれました。

 

ちさとさんには・・・・・・、会えない・・・・・・。

 

その悲しみに沈む心に追い討ちをかけるように、天候はどんどん悪化していく。

死体蹴りやめれ。

そして雨のレベルはとうとう土砂降りに近い領域へ。

折り畳み傘は持っていたのだが、前後左右の人たちが先制してこぞって傘を展開してしまったため、俺の傘を広げる空間的余裕など残されていなかった。

むしろ他の人の傘に自然と収まる形になってラッキー―――そう思うだろ?

違うんだな。

なぜなら、俺の左隣に並んでいたかなり小柄な女の子の傘が除けた雨が激流水となって、俺の左肩をジョボジョボと打っていたからだ。

つ、つめてー・・・というかびしょ濡れでキモチワリー・・・。

とはいえ、文句を言ったところで傘の位置を変えるだけの余裕は無く、女の子を無駄に困らせる事になるだけだ。

ここは傘の展開で一歩出遅れた俺が、泣き寝入りするしかないのだ。

 

ところが5分程過ぎた頃、左肩をズブ濡れせしめていた女の子が、なんと声掛けてくるという事件が発生。

 

女「あの・・・一緒にこの傘に入りませんか?」

 

何事かと一瞬ビビったけど、要するにこの女の子は自分の傘のせいで俺の左肩が激流水に晒されている事に気付いていて、かと言って傘を退けるだけの余裕は無いので、それならむしろ自分の傘に入れてしまった方が迷惑を掛けずに済むと思い、声を掛けてきてくれたと。そういうわけだ。

 

俺は答えた。

 

俺「わかりました。」

 

自分でもツッコミを入れたい。

もう少しまともな受け答えをだな・・・。

しかしホント、この申し出はありがたかった。

自分の身が雨から100%ガードされる、この安心感。

当たり前の幸福とは、失って初めて気付かされるものなのだ。

 

だがその女の子は小柄であったため、俺を傘に入れるためには結構高い位置で傘を持ち上げていなくてはならないご様子。

さすがの俺も、ここでスマホを取り出して「ゴ魔乙」をプレイする事は出来なかった。

 

俺「持ちますよ。」

女「いえいえ、悪いですよ。」

俺「いえいえ、持ちます持ちます。」

女「なんだかすみません。」

 

端から見るとイイ感じに見えない事も無かったかも知れないですがね。

当の俺自身も、そういう浮ついた雰囲気に乗せられるような心持ではなかった。

なにせ、ちさとさんに会えない事がほぼ確定したいたのだからな・・・!

 

俺「どこから来たんですか?」

女「沖縄から来ました!」

 

・・・・・・え。OKINAWA・・・? マジ?

ちょっと予想外すぎてw

しかし、この子をギャルゲーのヒロインで例えるなら小柄でスポーツ万能な褐色娘って感じだったので、言われてみれば確かに。

それにしても、沖縄からもゲームショウに参戦してしまうものなのか!

そりゃーまぁ、沖縄遠征者の参戦がゼロだとは思ってないけど、若い女の子が一人で沖縄からゲームショウに来るってさ、なんか凄くね?

聞けば飛行機に乗って、あとは新幹線1本で来られるのだとか。へー。しかし旅費ヤバそう・・・。

 

俺「凄いですね。毎年来るんですか?」

女「いえ今年が初めてです!

  むしろ私、少し前までゲーム自体に全く興味が無かったくらいなんですよ。」

 

なんじゃとー!?

 

俺「へー、それでいきなり遥々ゲームショウにやって来たって事は、相当なお目当てがあるって事ですよね?」

女「はい、乙女ゲーの『囚われのパルマ』っていうタイトルです。

  友達に勧められて、ちょっとやってみたらドハマリしちゃって。」

 

知らぬ、なんだそれは。

 

女「監禁されてる男の子と面会してコミュするスマホゲームです!」

俺「ほう・・・それはなんだか新しい・・・(やや困惑)」

女「今度VRに対応する事になって、その体験版ができるんですよ。

  なのでカレシに会いに来ちゃいました!

 

その、最後のセリフw

最近ゲームを始めたばかりにしちゃレベルが高くねーかw

 

囚われのパルマ。カプコンが配信中の乙女向けスマホゲーム。

f:id:yunfao:20170927004629j:plain

 

PVはこちら。

PVを観てみたらどんなゲームなのか概要がよく掴めたし、スマホゲーをガラス壁に見立ててプレイするところがアイデアとして面白いかなって思った。

が、PVの途中で下の画像のようなシュールすぎる映像が出てきたときは、盛大にフイてしまったw

f:id:yunfao:20170927004634j:plain

 

ちなみに、のちにゲームショウ会場内を適当にブラついていたら、たまたまその「VR面会」のできるブースを発見!

VRと名が付くだけで倍率がクッソ高くなるイメージなんだけど、沖縄の子は無事にカレシと面会できたのだろうか。

f:id:yunfao:20170927005310j:plain