ゲームオーシャン

ゲームの海を渡っていこう。死ぬまでゲームすると決めたゲーム好きが、プレイ日記やレビューを体裁なんか気にしないで好き放題に綴る、ちょっとあやしいブログ。

○セーラー服が見られる記事

【100】【アズレン】戦艦長門が好き/戦艦たるもの、主砲を鳴らせ、大洋を駆けるべし

愛国心に満ち溢れている俺氏、このゲームを遅れて始めた時には重桜艦キャラがばら撒かれた直後だと知って死にたくなった。 それから、今回のイベントをどれだけ待ち望んだか・・・。

【58】【祝姫 -祀-】イベントスチル画像一覧! 祝姫で好きだったシーンを簡単に振り返る

PS4/PSVita版「祝姫 -祀-」を全編クリアしたので、ギャラリーモードで見ることができるイベントスチルを全て貼り付けてみた。 思い入れの深いシーンのスチルには簡単なコメントも付けてあります。

【56】【祝姫 -祀-】追加シナリオ「結姫」感想②:いつから長女牝鹿がラスボスだと勘違いしていた? 真のラスボスが登場

PS4およびPSVita版の祝姫の追加シナリオ「結姫」。その感想の後半です。 真由いいですねえ、真由。前半部分でかなり好きになりました。 むしろ、後半は真由というよりも牝鹿のストーリーって感じもする。

【55】【祝姫 -祀-】追加シナリオ「結姫」感想①:予想以上にエグかった雛形先生の過去と霊障

PS4・PSVita版で新規書き下ろしになった追加シナリオ「結姫」は、雛形先生に関する内容。結構エグい過去話が見られます。 本編のラストシーンで雛形先生の頭に角が出現して何事かと思ったけど、この追加シナリオをプレイすれば解決。 いや、そもそも最初から…

【48】【ゴ魔乙】セーラー服ガチャ・・・だと・・・!石を開放すべきか否か、舵取りが難しい

数ある女の子キャラの定番コスプレの中でも、俺は特にセーラー服が好きでね。 これまでゴ魔乙ではあまり見かけなかったので油断していたのだが、ついに破格系ショットのセーラー服を目玉とするガチャが来てしまった。 しかし、今回ピックアップされたのはス…

【46】【祝姫 -祀-】最終章感想③:ラストシーンとエンディングの感想

正直なところ、ラストシーンは納得いかない。

【45】【祝姫 -祀-】最終章感想②:本当に大切なものは何か? 価値観について考えさせられる

「限られた時間でも、永遠の時間の中の一部たりえる 」いい言葉だ・・・。

【44】【祝姫 -祀-】最終章感想①:グロでえげつない本編との対比がすごい、シャチホコ部の夏休み満喫編

けっこう素で笑いっぱなしだったかもしれないw

【39】【サマーレッスン:新城ちさと】夕暮れ時の青春追加シチュで、早速セーラー服姿のちさとさんにコクってきた

いずれブレザーに逆転される日が来る。死にたい。

【38】【祝姫 -祀-】「黒神 十重」感想:十重の崇高な精神にメロメロ!あと、神の呪いにも救いがあって大満足

牝鹿長女との決着の仕方には驚かされた。面白かったですわ。

【37】【祝姫 -祀-】「春宮 椿子」感想:失いかけた夢を自力で取り戻そうとする強さに惹かれる

キコちゃんみたいに魂を燃やして叫ぶヒロイン好きだわ。

【32】【祝姫 -祀-】「布川 莉里杏」感想:強さと弱さのどちらも持っている、普通の女の子っぽさが好き

消える間際の儚げな目が俺の胸に刺さりまくり。

【31】【祝姫 -祀-】「美濃部 鼎」感想:ここから反撃に転じていくアツいワクワク感がたまらなくグレート

田中のおじさまがキモすぎてプレイするのが辛い。

【29】【祝姫 -祀-】第4章感想:キコちゃんの血魔美麗天女的告白ノ儀が笑えるも可愛かった

人は誰しも黒歴史を持っているものだけど、この子のは特にひどいw

【28】【祝姫 -祀-】第3章感想:リリアの一途で健気な姿が可愛すぎる! ロリコンは滅すべし

その魔法を発動されたら俺が消滅しそう。リーリリリリマジカルリリー!

【25】【祝姫 -祀-】第2章感想:真剣に好きになった先輩はバケモノに犯された挙句にバラバラに潰されて死亡・・・?

いやー・・・ははは・・・ 俺こういうのは専門外なんですが・・・w

【23】【祝姫 -祀-】第1章感想:謎展開を死ぬほどばら撒かれて、混乱してるうちに1章終了

あ、あれ・・・?これPC版はエロゲだったっけ・・・? って思ったw

【21】【祝姫 -祀-】セーラー服美少女+ホラーモノという蠱惑的コンセプトに釣られて始めます

JKが出てくるホラー系ゲームを何かやりたいな~とか思ってたら、コレがあった。

【11】【TGS2017】⑤コナミブース編:ラブプラスエブリーを通してスマホVRがクソだと心の底から思えた!ただし・・・

TGS2017入場直後、ソニーブースに門前払いされた俺はKONAMIに神を求めた。

【4】【センコロ2】ネット対戦、最初の10戦の記録と大雑把な感想など

対戦型弾幕STGゲーム「旋光の輪舞2」の、初ネット対戦の結果報告。